「ファン・クラブ通信」 第360号(2010/10/27)≪DynEd 国際会議2010 in 北京-その1≫

私(遠藤尚雄)は先週丸一週間、DynEd(ダインエド)の最新情報を得るために
中国に出張していました。

DynEd は、遠藤メソッドで採用しているヒアリング・スピーキング教材のメー
カーです。
今このDynEd を頑張っている方や、これからDynEd に進む方には特に励みにな
る内容を、これから数回に分けて、ファン・クラブ通信で報告していきます。

今回の主たる会合は DynEd International Conference 2010 Beijing で、
これが3日間あり、そのあと DynEd 教材を使用した子供向け英会話スクールと、
大人向け英会話スクールを参観してきました。

3年前にも創立20周年記念のInternational Conference が DynEd 本社のある
San Francisco で開かれ、私はそれに出席し、その報告は当時の「ファン・ク
ラブ通信」でも致しました。
その後の3年間の DynEd の活動は、日本を除いては、非常に活発で、今や
全世界での DynEd 生徒数は1000万人を超え、また、教材の開発も大きく進展し
ています。
1000万人とは23年間の累積ではなく、現在勉強中の生徒の数なのです。

DynEd International Conference 2010 Beijin の会場の写真です:
https://pasocon-eikaiwa.net/endo/CIMG0420.jpg

25ヶ国から180人の DynEd 関係者が出席しました。
写真の右下隅の黒い背広を着た人が DynEd の創始者であり、DynEd International
の社長である Lance Knowles 氏です。

彼は UCLAの学部では数学と物理を、そして大学院では ESL(English as Second Language)
を専攻し、その後数年米国で英会話を教えたあと来日し、
Language Institute of Japan(LIOJ)の校長として日本人に8年間英会話を教え、
その経験をもとに DynEd 教材を開発した天才的な学者です。

英会話学校や、テレビ、ラジオ英語講座、英語映画、CNNニュースなどから
ネイティヴの英語を聴くだけでは、英語音声はほとんど頭に定着せず、消化不良
になるので、一生かかっても英会話が上手にはならないものですが、
Lance Knowles氏は、脳医学的発想から RHR理論(Recursive Hierarchical Recognition Theory)
を展開し、それに基づいて普通の英会話勉強速度の10倍程度の高速勉強を可能
にしたのです。

そしてこの3年間も活発に研究を進めて DynEd 英会話教育法を益々発展、拡張
してきたのです。 

今回の Conferenceはこのような発展、拡張の成果の報告がなされ、又世界各国
の DynEd 方式教育者からの、実情報告があったのです。

これらの報告から、日本以外の国では、特に中国を中心としたアジアでは、
いかに英会話勉強に熱心であるかをイヤと言う程見せ付けられました。

日本だけが英会話勉強で世界で取り残されているのです。

DynEd のように優れた英会話教育法があるのですから、日本でももっとこの
DynEd 方式を取り入れるべきだとつくづく思いました。

この「DynEd 国際会議2010 in 北京 その1」は、毎週水曜日発行の「ファン・
クラブ通信」を購読されていない方にもお送りしています。
今後「その2」以降もお読みになりたい方は、次のURL から「ファン・クラブ
通信」の購読申し込みをしてください(無料です)。

 https://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/bk_mm.php
(次号につづく)

「ファン・クラブ通信」 第359号(2010/10/20)≪What is Endo Method? その3≫

弊社の高速英会話習得法「遠藤メソッド」の特長を説明した英文を通して、
みなさんに英会話を効率的に、確実にモノにするにはどうしたらよいのかを
知っていただくシリーズの第3回目です。
What is Endo Method? の1回目、2回目をお読みになりたい方は、次のURL をご覧ください。
https://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/fc349.txt
https://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/fc354.txt

気軽に読み易いようにするために、ところどころ、日本語で、解説や、
サマリーを入れました。
皆さんが英文も吟味できるよう、あえて全文の翻訳はしていません。
英文を読まれて意味の分かりにくいところがあれば、遠慮なく、
弊社にイー・メイル又はフリー・ダイアル:0120-322-989でお尋ねください。 
What is Endo Method?(3)
■ B. Pronunciation (発音)
●正しい英語発音ができるようになると、英語がはっきり聞こえるようになります。
———————————————————————-
For Japanese students, learning correct English pronunciation is very
important.  Once they master how to correctly pronounce English words,
then they all of a sudden can clearly hear the sounds of spoken English words.
When their English pronunciation is poor, they will not be able to successfully
catch the spoken pronunciation of a native English speaker. 
———————————————————————-

●このことは、弊社の教育経験が実証しております。
発音学習を修了された皆さんが英語発音に対し耳が敏感になったと自覚されています。
———————————————————————-
This reasoning may be hypothetically understood by you, but this is
really true because I have been able to confirm that all the Japanese students
that I have taught English pronunciation in the past several years are
telling me that their ears have become sensitive enough to catch the pronunciation
of English words spoken by native people after my students have mastered
fairly good English pronunciation as shown in the following examples.
http://www.pasocon-eikaiwa.com/hatsuon/yushu/sample.html
———————————————————————-

●この英語発音を60時間ほどの練習でを学ぶことができるのです!
———————————————————————-
This fairly good English pronunciation can be learnt normally
within 60 hours of practice!  
———————————————————————-

●日系1世の発音下手からわかるように、日本人の大人にとって英語発音を
学ぶことはなんとむずかしいことかご存知でしょう。
———————————————————————-
You may probably know that almost all of Nikkei Issei (1st generation
Japanese race who have U.S. citizenships) have poor English pronunciation
while Nikkei Nisei and Nikkei Sansei (2nd and 3rd generation Japanese
who have U.S. citizenships) can speak perfect English.
From this fact you will see how difficult it is to learn correct English
pronunciation for a Japanese adult who starts learning English pronunciation
after living in Japan for many years.
———————————————————————-

●しかし、英語発音をマスターしてもネイティブが話す英語の意味を理解した
ことにはなりません。英語発音を聞けたとしても、知らない単語は意味が判ら
ないものです。
———————————————————————-
This mastering of good English pronunciation by my students, however,
does not necessarily mean they have understood the meaning of the English
words that they hear from native English speakers.
None of the English words still not known to him will be understood by him
in meaning even if he clearly can catch the pronunciation of the words.
———————————————————————-

●日本人にとって英語発音が特に重要である訳は、世界中で日本語とポリネシア語
だけが子音に母音が必ず付いて回る性質を持った言語だからです。
———————————————————————-
I would like to emphasize that English pronunciation is very important
to a Japanese student of English conversation although it may not be so
to other races.
I have found that the Japanese people are very unique in the world
in their native language pronunciation habit.
In the whole world, it is only the Japanese language and Polynesian language
where each consonant is always linked to a vowel.
———————————————————————-

●速く発音すると”desks” を”desukusu”と、子音の後に母音を付けてしまう悪い癖
が出てしまうのです。”pick it up”や、さらに難しい”picked it up”は最も舌が
もたつく例です。
———————————————————————-
For instance, when you can pronounce “desks” exactly as it is spelled,
a Japanese will pronounce this as “desukusu” always adding a vowel after
each consonant.
Japanese ears and tongue are made that way!
To be a little more exact, when a Japanese slowly pronounces “desks”
he can eliminate vowels after “s”, “k” and “s”, but if he speedily
pronounces “desks”, he cannot get out of the bad habit of adding vowels
after consonants, so he does pronounce “desukusu”.
The most tongue-twisting example for a Japanese is “picked it up”.
The present tense “pick it up” is a little easier, but the past tense
“picked it up” is really difficult for a Japanese, and it becomes
more difficult when he has to speak those words faster!
———————————————————————-

●このことは”desks”などの単語を、ひいては、文全体を言ったり聞いたりする
のに、日本人は時間をよけいにとり、結果的に話される英語のスピードについ
ていけないのです。これは大きなマイナスです。
———————————————————————-
This means that for a Japanese to pronounce or listen to “desks” takes
a longer time, resulting in longer time to pronounce or listen to the
whole sentence.  Thus the Japanese cannot catch up with the fast spoken
English sentences.  This is a great disadvantage.
———————————————————————-

「ファン・クラブ通信」 第358号(2010/10/13)≪趣味の陶器の販売≫

陶器の販売を開始しました。
なぜ弊社のような英会話教育会社が陶器の販売をするのか不思議に思われるで
しょう。 その理由を説明しましょう。

私はアメリカに3年、ヨーロッパに5年住んでいて、美しい絵柄の陶器に興味を
持つようになりました。たとえば、イギリスの Wedgwood や ドイツの Meissen です。
その国固有の文化の産物として非常に優れた色柄のものがあるのです。
またルクセンブルグの Villeroy & Boch も非常に特徴のあるデザインの陶器な
のですが、これは対日輸出をしている人が居ないので、日本人には残念ながら
知られていません。

日本でも ノリタケ・チャイナは有名ですが、私は非常に図柄に特徴のある
「春窯」ブランドを見つけました。
この窯元は質には凝っていますが、販売に熱心ではないので一般には知られて
いません。
私はこの「春窯」のお皿、コップなどをこの数か月使っているのですが、見る
度に非常に心が慰められるのです。
ものによっては、壁に賭けたり、立てかけたりして、見るのも良いと思います。

私の心が慰むものですから、「遠藤メソッド」で一生懸命「英会話」を勉強し
ていらっしゃる皆様方の心も慰められるのではないかと思った次第です。
まずは、論より証拠、次のURLをご覧ください。
http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/touki/top.html

「ファン・クラブ通信」 第357号(2010/10/06)≪スポーツ・クラブ無料入場券≫

私は1年以上前から、ルネサンスというスポーツクラブに通って、そこのプー
ルで毎日1時間程、クロールで泳いでいます。

私のように毎日パソコンに向かって仕事をしていると、運動不足になって、体
に悪いので、運動のために水泳をしているのです。
おかげで体の調子は非常に良く、ますます仕事に精が出せるのです。

私の指導のもとで「発音」、「英会話」練習に励んでおられる皆様方にも、健
康増進のためにルネサンスに行かれることをお勧めしたくて、この度日本全国
98店舗のルネサンス施設の「1日無料入場券」を差し上げることとしました。

(写真)https://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/img/357/renai-ticket.html

本来なら1日の体験入場には1ヶ月の入場料の 1/5 程度もの費用がかかるのですが、
弊社から差し上げる RENAISSANCE WAKUWAKU TICKETを利用されると無料で入場
できるのです。

ルネサンスの各店舗には、毎週1回の休業日はありますが、それ以外は年中無休
です。 プールだけでなく、トレッドミル、自転車漕ぎ、筋肉を鍛えるための器械
などが、このRENAISSANCE WAKUWAKU TICKETで利用できます。

ルネサンスの設備及び98店舗の説明は次のURLをご覧ください:
http://www.s-re.jp/movie/index.html
http://www.s-re.jp/club/index.html

次の教材を発注された方に、RENAISSANCE WAKUWAKU TICKET 1枚を無償で差し上
げたいと思います。

【対象の教材】

○ 遠藤メソッド標準コース
  http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/course/hyoujyun.html

○ 遠藤メソッド標準コース(教育訓練給付金制度適用)
   http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/course/kousei-6nw.html

○ DynEd 教材3, 6, 12ヵ月の一括発注(RENAISSANCE WAKUWAKU TICKETの無料
   支給以外に、一括発注の10, 15, 20%の値引特典も従来通りあります。)
   http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/hearing/extend3.html
   http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/hearing/extend6.html
   http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/hearing/extend12.html

○ 英単語セット
   http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/tango/tangoset.html

○ Portable English Trainer (P.E.T.)
   http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/pet/pet-hdd.html

○ 英会話練習用アンプ一体型フラット・スピーカー
 (親子で同じ教材を勉強する時には非常に便利です)
  http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/speaker/victor-ncsp1.html

○ Bio Listening (英語発音が驚異的に聴き易くなる機器)
   http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/bio/bio.html

RENAISSANCE WAKUWAKU TICKETの有効期間は本年12月31日までなので、このルネ
サンス無料入場券申し込み及び関連英語教材発注期限は本年12月20日までとします。

学習意欲の高い生徒さんのため幾分でもお役に立ちたいとの思いで、企画しました。
貴方がWAKU WAKU チケットを利用しないときには、貴方のお知り合いに譲渡する
ことも可能です。

更に、スポーツも英会話も両方とも「芸事」で、その点が非常に良く似ており、
この2つの橋渡しをしたいとの思いもあるのです。 
https://pasocon-eikaiwa.net/endo/renaissance1.pdf

ぜひこの機会を生かして、英会話力向上と健康の増進にお役立てください。