「ファン・クラブ通信」第417号(2011/12/29)≪レアジョッブより安く早く英会話が学べます≫

今日の「ファンクラブ通信」はどの英会話勉強法が最も早く学べてしかも勉強

費用が安いかを検討していらっしゃる方々にお読み頂きたいのです。「遠藤メ

ソッド」で既に英会話を学んでおられる方にもお役に立ちます。

説明にスケッチを入れる必要があり,このイーメイルではスケッチを入れるこ

とが出来ないので、次のURLに切り替えてください:

https://pasocon-eikaiwa.net/endo/yasui-kai.pdf

「ファン・クラブ通信」第416号(2011/12/21)≪年末年始休業予定≫

弊社の年末年始の休業予定は次の通りです:

2011年12月30日(金曜日)より 2012年1月4日(水曜日)まで

2012年1月5日(木曜日)より営業開始します

休業期間中は受注、出荷事務が停止されるだけで、「遠藤メソッド」勉強のサポート、

即ちコーチングは休業期間中でもさせて頂きます。

年末年始期間に海外旅行、国内旅行、ご両親の家に帰省されるなどされる方もあるでしょうが、

自宅でくつろがれる方も多いと思いますので、そのような方のために、

コーチングは行なっているのです。 電話連絡、イーメイル連絡、Skype 連絡、いずれでも結構です。

では良いお年をお迎えください。

「ファン・クラブ通信」第415号(2011/12/14)≪僅か6ヵ月でかなりの英会話力≫

わずか6ヵ月でかなりの英会話力

今日の「ファンクラブ通信」は「遠藤メソッド」の発音教材、ヒアリング・スピーキング教材のユーザーだけでなく、どの英会話勉強法が最も早く学べてしかも勉強費用が安いかを検討していらっしゃる方々にもお読み頂きたいのです。

画像や動画・音声を You Tubeで見て、聴いて頂くために、次ぎのURLをダブル・クリックしてください: https://pasocon-eikaiwa.net/endo/YouTube.pdf

「ファン・クラブ通信」第414号(2011/12/08)≪幼児、小学生、中学生の英会話≫

これはご両親及び幼稚園児、小学生、中学生、高校生のためのものです。

先々週「ファンクラブ通信」の「高校生のための英会話  その1」では「英語発音と英会話」をわずかの 360時間をかけて学ぶと高校生が一生懸命勉強している「英語の筆記試験」にビックリする程強くなること、そして先週「ファンクラブ通信」の「卵が先か、鶏が先か」につき、無理をしてでも「卵と鶏を同時に育てる」方法①及び②について述べました。今週は「高校生のための英会話  その3」で「卵と鶏の両方を同時に育てる」方法の ③ について述べましょう。

先週の ①と②は忙しい高校時代に無理して勉強する方法だったのですが、今週の「ファンクラブ通信」では、無理をしないで、幼稚園児、小学生、中学生時代に、時間的に余裕を持って「卵と鶏を育てる」方法に付いて述べましょう:

人間は0才から8才までなら日本語でも英語でも言語吸収能力が非常にあるので、この時代に英会話を学ぶ方が高校時代に学ぶよりも遥かに有利なのです。 だから、幼稚園、小学生時代に「遠藤メソッド」で英会話を学ぶことを強くお勧めします。 弊社ではそのための教材として Let’s Go と First English の DVD を持っています。 パソコンからだけでなくiPhone や iPad でも学ぶことが出来るのです。 しかし小学校高学年、更に中学生、高校生と年を取るに従って英会話吸収の力がどんどん落ちていき、大人になると8才までの10倍程度の勉強時間が必要となってくるのです。

このように幼稚園児、小学生低学年までが英会話を学ぶのに最適の年令なのですが、高校時代よりも、中学時代に学ぶ方がまだしもましなのです。 大学受験を控えた高校生よりは時間的な余裕があります。 もう一つ中学時代にどうしても英会話を学んでおくことが望ましいのには、次の二つの理由があるのです。

(A)     中学1年、2年、3年の間に学ぶ英語文章を単に読み書きが出来るだけでなく、この程度の英文のリスニングとスピーキングが出来ると英会話の基礎づくりとしては充分であるからです。 ここまでの英会話の基礎を作っておけば、あと高等学校、大学学生、更には成人の英会話に進むことが非常にラクになるのです。

(B)     中学1~2年には次のような非常にやさしい単語を学びますが、これらには [er] 系統の母音が8種類も含まれており、この[er] 系統の母音は日本語発音には全く無いもので、日本人としては非常に難しい発音なのでどうしても「遠藤メソッド」で教える「口と舌の形で学ぶ英語発音」でこれらの難しい母音が自分でも発音出来るようになっておく必要があるのです。 自分で発音出来ないような音素(母音、子音)は聴いても聴き取れないものなのです。 次のような単語です。URLを押すと単語のスペルと音声が出てきます:

http://www.pasocon-eikaiwa.com/movie/er.wmv

上記のer系統の発音記号を学ぶだけでなく、英語に使われている51種類の全ての発音記号を「口と舌の形で学ぶ英語発音」第3版で30~60時間かけて学んでおくと、次ぎの4人の例のように「日本人離れした」英語発音になり、そうするとネイティヴ英語が急に聴きやすくなり、英会話が出来るようになるのです:

http://www.pasocon-eikaiwa.com/hatsuon/yushu/sample.html