「ファン・クラブ通信」 第17号 (2004/02/26) ≪ 今週の話題:学習者からの声 ≫

今回ご紹介する方は、現在弊社の教材で勉強されている、大原香子さんという
40才前半の女医さん、主婦兼お母さんです。
もちろん、インターネットによるサポート・システム【pe-net】にも加入され
ていて、しかも効果的に利用し勉強されています。
TOEIC点数も或る程度のレベルに達している方で、非常に優秀な生徒さんです。
 先が楽しみです。

   ==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

単語は十分とは言えないまでもかなり覚えて自信がつきました。
発音はまだ途中ですが、なんとなく分かってきました。
発音記号を覚えたことがこんなに役に立つのかとびっくりします。
私は単語帳と合わせて勉強しているのですが今まではなんて発音するのか分か
らずに覚えていました!!(受験みたいですよね)が、今はちゃんと分かりま
す。 それが本当にうれしいです。
自分の発音が正確でないとNativeの人の発音が聞き取れないのは考えてみれば
当然のことですが、なかなかこれに気づかなかったです。

TOEICの結果を見てもお分かりのように、難しい英語になると本当に聞き取れ
ません。 あんな早口で難しい英語が聞ける様になるのかと少しめげてしまい
ます。

文章を読んだり書いたり、文法などは少し自信があります。少しですが。

NDE (New Dynamic English) もそろそろ始めたいと思います。

英語は今の私にとって、今まで出来なかった事、知らなかった事、聞けなかっ
た事が少しずつ出来てくる快感を与えてくれる、生きている証のような物にな
りつつあります。

英語の発音の美しさにも時々うっとりすることがあります。 少しでも近づけ
たらと思います。

そして一人で黙々と勉強するのではなく、指標を示して導いて下さる方が居る
事は心の支えにもなります。
一つずつ、少しずつ、進歩していき、いつか自由に英語を話し、聞けるように
なっている私を目標にしたいと思います。

 *==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

大原さん、無事英会話をモノにできるようがんばってください!!
きっとあなたの、生活によい変化が起こると思います。
このように、『遠藤式英会話習得法』がお役に立てるということが、またこの
ようなメイルを頂けるということが、この上ない喜びとなります。

次回は、実際に【p-e net】を通してどのような指導が行われているかご紹介
したいと思います。

ぜひあなたも声もお寄せください。 ご感想、疑問点、あなたの勉強方法など
なんでも結構です。

ご投稿には次の投稿フォームを利用していただければ便利です。

http://www.pasocon-eikaiwa.com/fanclub/touko/

広告

「ファン・クラブ通信」 第16号 (2004/02/19) ≪ 今週の話題:購読者からの声 その3 ≫

今回取り上げる方は、TOEIC点数が低かった理由、留学も考えていること、
『口と舌の形で学ぶ英語発音』にヴィデオによる発音指導も付け加えるのが重
要であることなど、内容が多岐にわたっていますので、きっと皆さんのご参考
になることと思います。

   ==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

遠藤より前書き:

この方が最近受けられたTOEICテストは TOEIC TRAINERなのです。 これをう
けるとTOEICの「公開テスト」や「団体テスト」と比較してTOEIC TRAINERで点
数が上がる場合と返って下がる場合があるのです。

上がる理由はTOEIC TRAINER はアメリカのETS社で作られているTOEIC TEST の
うち、初期の第2回目のテスト問題を採用しており、一方最近のTOEIC テスト
は第2回目のものより内容が難しくなっているようなのです。

一方TOEIC TRAINERで点数の下がる人はパソコンのマウスの使い方になれてい
ないからです。 マウスに不慣れなだけでなく、公開テストや団体テストのよ
うに試験用紙だと全貌が何時でもみられ、ある部分が難しいと、そこを飛ばし
て先に進み、時間の余裕が出来たら、元に戻るなどの要領を効かせて便利です
が、TORIC TRAINER だとこのような便利さが全くなく、CD-ROMが進む順番通り
に嫌でおうでも進んで行かねばならず、逆戻りすることなど出来ないので、こ
れが実力よりも点数を落とす要素となります。

これだけの前置きを頭にいれて生徒さんの報告をお読みください。

          =・=・以下引用文・=・=

生徒さんより:

今日、遠藤先生のおっしゃることが真実だと実感したという感激をご報告いた
します。

The TOEIC Trainer CD-ROM Disc 1を早速やってみました。
結果は予想では600点くらいだったのですが実際は375点という散々な結
果でした。
375点なんて信じられないくらい最悪な点数です。

中学高校一貫教育の県内トップの女子高で英語の偏差値は68程度を維持してい
ましたし、大学では英語の授業をとらなくてよかったのですが英語の必要性を
感じていて英会話学校に1年通い、そこのTOEIC模試では500点くらい
取っていました。

今は29歳なのですが、昨年まで全く英語に触れなかった為に全く英語を忘れ
ていましたが、(忘れるということは芸事ではなく受験英語だったからでしょ
う)去年一年、受験英語のテキストを山ほどしましたので今ではTOEICは
600点くらいかな~と考えていたのです。

これが自己認識の低さなのでしょうね。

プライドだけで生きているような私なので、このショックは相当なものです。
あんなに勉強をしたのに375点なんて・・・私は馬鹿だ・・・と自己卑下状
態です。

ここまで英語力が下がっているとは思っていませんでしたし、時間をかけたり、
何度か聞けばきっと分かる問題なのに私の脳みその反応が遅いので結果につな
がらなかった・・・・というのもあるでしょう。

先生のおっしゃる英語脳を作らなければ駄目だと本当に実感しました。

「ファン・クラブ通信」で拝読しましたが「TOEIC対策をして遠藤先生の
提唱する教材をないがしろにした生徒は結局は伸びなかった」というところが
強く残り自分はその生徒のように芸事ではない勉強をしていたんだ。
これからは半年は遠藤先生の提唱されるやりかたに熱中しようと決心しました。

ちなみに留学の件は、もう少し延ばすことにします。
東京芸術大学、大学院というと、日本ではトップの美術大学なのですが、そこ
では物足りなかったので海外の大学院に行ってみたいと考えるようになったの
です。
奨学金は年齢制限があるものが多いので少し焦っていました。

「美術系は言葉ができなくても作品が良ければよい」という考えが私たちの周
りでは定説だったのですが昨年イギリスの大学に見学に行ったときに、英語が
話せないと、「この子はアホだ」という扱いを受けるという現実に直面しまし
た。もちろん言葉が通じないとせっかく留学しても先生の考えが分からないま
まという現実もあるでしょう。

遠藤先生のおっしゃるように高等英会話ができないと話にならないという状況
なので遠藤先生を信じて頑張ってみようと思います。
目標は半年でTOEIC700点くらいまでなりたいです!
その後TOEFLを受験します。
国際教育研究所 遠藤より:

貴方の率直なE-メイル有難うございました。 それに関連して私から一つお願
いがあります。 それは、貴方の本日発信のE-メイルは非常に率直でこれは
「ファン・クラブ通信」の読者に読んで貰えば皆さんも興味を持って読み、皆
さんのお役に立てると思うのです。

ですから、貴方のE-メイルを「ファン・クラブ通信」に掲載させて頂きたいの
です。 勿論匿名にします。 御返事をお待ちしております。
生徒さんよりの返事:

あれは、 今までの勉強法だと一生かけても英語を習得できない事を悟ったと
いう「目からうろこ」の感激で書いた文章なので、興奮していて支離滅裂だっ
たと思います。
それでも先生のお役にたてるなら(匿名という事ですし・・・) どうぞお好
きな箇所を引用してください。

それにしても、発音を録画するとなると、何度も撮りなおしたりするので 一
人で発音練習していた時よりも確実に自分の発音に注意するようになりました。
試しにアニメの英単語を発音してみたら以前より発音しやすいし、聞き取りや
すくなっていました。
先生が再三、発音指導の導入を勧めてくれていなかったら今の成長はないと
思います。
頑固に発音指導を拒絶していた私を勧誘してくださり 本当にありがとうござ
いました。
今では先生が「発音指導が重要」とおっしゃっていた意味が分かりました。

この調子で頑張っていきたいと思います。

 *==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

ぜひあなたも声もお寄せください。 ご感想、疑問点、あなたの勉強方法など
なんでも結構です。

ご投稿には次の投稿フォームを利用していただければ便利です。

http://www.pasocon-eikaiwa.com/fanclub/touko/

「ファン・クラブ通信」 第15号 (2004/02/12) ≪ 今週の話題:購読者からの声 その2 ≫

今回も「ファン・クラブ通信」の読者よりの声を2件ご紹介します。
2件とも、海外で弊社の教材を使って勉強されている方々です。

ご自分でも投稿しようと思われる方はぜひお願いします。
この通信の後半部分に投稿用フォームへのリンクがありますので、ご利用くだ
さい。

 *==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

FHです。 厚生労働省コースの「アンケート」さえ未だやっていない人です。

インドに来て1週間強、あまりの訳の分からなさに教材をひっぱりだして再開
致しました。
【方法論】の書籍を再度読み直している最中です。

単純作業を英語で述べるだけでは生活が成り立たないことを痛感致しました。
日本に興味を持っている人が身近に居て、「日本ではどうだ?」「日本ではx
xxが流行ってるのか」など聞かれますが、やはり長文になるとお手上げで、
反省致しました。 4月中に終えられるように急ピッチで勉強します。

 *==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

NM(ソウル在住)
丁度1年ほど前になりますが、ひょんな事から外国人(主に英語圏の人達)と
の交流が始まり、この1年暗中模索の毎日でした。

学生時代にこのくらい勉強しておけば・・・と自分でも感心するくらいです
(笑)
ほとんど忘れていた英文法を一からやり直し、音読が良いと言われれば中学校
の教科書を読みなおし・・・もちろん韓国人(しかも現役の学生に混じって)
英会話学校にも通いました。

実感したのはヒヤリングの弱さです。

今回遠藤式の発音教材を使ってみて、”発音できないから聞き取れないのだ”と
言う事をヒシヒシと感じております。

現在、発音教材を40時間程度行い、残り20時間程度応用編の仕上げに入ろ
うと思っている所です。完璧か?と言われればもちろん自信はありませ
ん・・・が、少しづつではありますが変化があるような気はします。

単語もまだ途中の段階ですが、”英語のスペルは覚えるな”P43の2の方法で進
めていきたいと思っています。
なぜなら、(喋れないながらも)インターナショナル・サークルへの参加の機
会も多く、一刻も早く喋れるようになりたい気持ちが強いのです・・・

ただ、一つ気になるのは、ヒアリングもさる事ながらディクテーションが弱く、
単語の綴りが上手く思い浮かびません。発音記号を見れば発音は出来るのです
が、単語からの発音がもう一つしっくりいきません。先生がおっしゃるように
自然に綴りが浮かんでくるようになるにはまだまだ練習が足りないのでしょう
ね。

今回ご指摘の点ごもっともなのですが、なるべく早くヒヤリング・スピーキン
グ教材に移りたい気持ちが大きいのです。

他の英語教育講座とは違いきめこまやかなご指導誠に感謝しております。これ
からも山あり谷あり、つまずく事もあると思いますがよろしくお願い致します。
 *==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

あなたも是非投稿してください。 ご感想、疑問点、あなたの勉強方法などな
んでも結構です。

ご投稿には次の投稿フォームを利用していただければ便利です。

http://www.pasocon-eikaiwa.com/fanclub/touko/

「ファン・クラブ通信」 第14号 (2004/02/05) ≪ 今週の話題:購読者からの声 ≫

今回は趣向を変えて「ファン・クラブ通信」の読者よりの声を何件かご紹介し
ます。 これを読まれて自分も投稿しようと思われる方はお願いします。
この通信の末尾に投稿フォームへのリンクがありますので、ご利用ください。
 *==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

遠藤先生、スタッフの皆様方
お久しぶりでございます。ファンクラブ通信を始められたとの事、楽しみにし
ております。英語の勉強は続けております。

発音/英単語/ヒアリング・スピキーングCD-ROMでの勉強を一通り終わり、あ
るレベルまでは達したものの、その後の勉強方法(多読)が長い道のりで悩み
は尽きません。パソコン英会話の卒業生の方々も随分、増えたことと思います。

また、いろいろ為になる情報をお知らせいただけたらと思います。私のような
ものでももし、お役に立てるようなことがございましたら、是非、ご一報、く
ださい。
HMより

 *==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

ファンクラブの発行、とても嬉しく思っています。
遠藤式のファンの一人として、今まで以上にたくさんの情報を得る事が出来る
ようになること、大歓迎です。また、パソコン英会話さんでは、いつもこうし
て、より良くより良く…とわたし達学習者のためにいろいろな企画をしてくれ
るのでありがたく思っています。

実用英語の習得は、立ち止まったりお休みしたりと、亀の歩みでのろのろとし
てしまっています。 これを機に、同じ遠藤式ファンの皆さんの体験談などを
聞いたりしながらまたがんばっていきたいと思っています。

遠藤先生はじめスタッフの皆様、ますますお忙しくなることと思いますけれど、
どうぞよろしくお願いします。
KMより

 *==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

英語学習における発音の重要さは、以前から認識しておりましたが、良い教材
や先生に巡り会う事がなく、これまで試行錯誤を繰り返してまいりました。市
販の本などを見ると、Rは舌を巻き上げて発音すると書いてあるものもあり、
自分なりに練習しておりましたが、かなり苦労していました。

今回、「口と舌の形で学ぶ英語発音」のCD-ROMを実践してみて、パッ
カー・ポジションをとり、舌を奥歯に押し当てることを意識すると、簡単に良
い音が出ることがわかり、大変役立っております。それ以外の発音記号につい
ても、他の教材に無い詳しさと的確さで説明されており、短期間に大きな効果
が得られることを実感しております。
TYより

 *==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*
皆さんも是非お寄せください。ご投稿は次のリンク先をご利用いただくと便利
です。

http://www.pasocon-eikaiwa.com/fanclub/touko/

皆さんからのご投稿をお待ちしています。