「ファン・クラブ通信」第385号(2011/03/31)≪毎日3分・発音練習これが英会話のスタートだ!≫

3月31日付けの「ファン・クラブ通信」第384号で、英会話教育専門の 国際教育研究所
と英作教育専門の TWT英語会 が合併し、新社名をTWT国際教育研究所としてスタートし、
その機会にホーム・ペイジを全面的に書き換えたことをお知らせしました。

新ホーム・ペイジでは「遠藤メソッド」の真髄が判る重要資料幾つかと体験版DVDを
無償送付するとお伝えしました。
体験版DVD は既にDynEd を学習している方にも非常にお役にたてる内容です。
まだ「無償資料」を入手されていない方は是非お申し込みください。
ホーム・ペイジは従来どおりの http://www.pasocon-eikaiwa.com/ です。
合併に伴い、TWT英語会から来られた渡辺万三男さんを新会社の取締役営業事業部長
になっていただき、遠藤尚雄と2人で協力して、英会話教育と英作教育の2つの推進を
することになりました。

この際 旧 TWT英語会の生徒さんには、急速に英会話を学んで頂きたく、そのためには
まず英語発音を学んで頂く必要があり、今日から当分の間、毎日短い発音教育課題を
20回に分けてお送りさせて頂くこととしました。

今日は、このファン・クラブ通信のあと、新メルマガ「毎日3分・発音練習
これが英会話のスタートだ!」の第1号を皆さんにお送りします。
そのあとも毎週月曜日から金曜日までの週5回をシリーズで全20回を配信させて頂く
予定です。

このメルマガはTWT英語会のメルマガ「毎日3分・英作文しゃべれば英会話」の
読者向けに発音記号を覚えてもらうのが主たる目的で、遠藤メソッドの
「舌と口の形で学ぶ英語発音」のライト版です。

旧国際教育研究所の生徒さんは、既に「口と舌の形で学ぶ英語発音」を学ばれた
方も多数いらっしゃいますが、発音は英会話勉強に非常に重要なので、この際
全20回の「毎日3分・発音練習これが英会話のスタートだ!」もお役に立てるの
ではないかと思いますので、同じ「発音メルマガ」を全ての「ファン・クラブ通信」
購読者に発信させて頂くことといたしました。

TWT英語会の「毎日3分・英作文しゃべれば英会話」の経験から、この毎日連続
して発音の練習をするというリズムの具合がとても良いと思いますので、ぜひ
とも皆様にも了承も得ずに配信させていただきます。

不都合な方は、お手数ですが、E-mail で「発音メルマガのみ停止」とお知らせ
ください。
下記の「ファン・クラブ通信」の配信停止URL を押すと従来から続けてきている
毎週水曜日の「ファン・クラブ通信」までが停止されますので、そうではなく、
発音メルマガの停止については、個別にE-mail でお知らせください。

「ファン・クラブ通信」第384号(2011/03/31)≪弊社ホーム・ペイジの大改造≫

先週の「ファンクラブ通信」で国際教育研究所とTWT英語会との合併および
社名変更についてお知らせしましたが、新会社は2011年4月1日より正式に
スタートします。
それに伴い従来の国際教育研究所ホーム・ペイジの社名変更を行い、
それを契機にホーム・ペイジを簡単明瞭で誰にでも判りやすいように大改造しました。

新しいホーム・ペイジでは、「遠藤メソッド」が英会話教育法として如何に優れているか、
そしてそれは何故かを最も判りやすく説明する「どうしても、使える英会話を身につけたい」、
及び「遠藤メソッドの使い方」の2つの資料を確実に貴方の手にお届けすることに
主眼を置いております。

「遠藤メソッド」はDVDとパソコンでの独学を基本とし、独学のサポートを
e-Learningで行っていますので、今まで「勉強は学校に通って教わるもの」と
ばかり思っていた方々には、果たして自分でも使えるのか不安に思われるでしょうから、
「遠藤メソッドの使い方」も付け加えたのです。
更に詳しい体験版のDVDも差し上げることにしました。
これで安心して買って頂けるようになりました。

6ケ月の標準コースがわずかの \99,000と非常に安いのですが、それでも
購入リスクを減らしたい人々のために、1~2万円程度の小額で分割発注し、
うまく勉強できなければ、何時でもやめられるように、十分お客様のお立場を配慮しております。

「遠藤メソッド」で既に勉強中の人々、まだこれから「遠藤メソッド」を
勉強したい人々など全ての「英会話力を付けたい人々」に是非新しいホーム・ペイジを
ご覧頂きたいと思います。
次のURLです: http://www.pasocon-eikaiwa.com/

合わせて新しく導入された「中野幾雄の英作文道場」の説明も付け加えました。
(株)TWT国際教育研究所 代表取締役社長 遠藤尚雄
(株)TWT国際教育研究所 取締役営業事業部長 渡辺万三男

「ファン・クラブ通信」第383号(2011/03/23)≪超英作法のTWT社と合併≫

※今回は「会社合併」とそれに伴う「社名変更」と大きな問題についてのお知ら
せですので、「ファンクラブ通信」購読者以外の方々にも発信させて頂いてお
ります。

本年4月1日をもって国際教育研究所とTWT英語会が合併し、会社名も
株式会社 TWT国際教育研究所 に変更致しますのでお知らせいたします。

合併理由は、英作を非常に速く行う教育を過去数年間行ってきたTWT英語会
の数千名の生徒に超高速英会話教育法の「遠藤メソッド」を教えるためと、
TWTの英作手法が「遠藤メソッド」の高速英会話教育法に生かされる部分を
取り入れるためです。

また「遠藤メソッド」の生徒の中で特に英作を学びたい人々には TWT英語会
のノーハウが提供できることにもなります。

新会社が皆様方の「英会話力」と「英作力」増進に益々お役に立てることと思
います。

これは我が国を現在推進している人々及びその卵(幼稚園生、小学生、中学生、
高校生、大学生)を国際人に育て上げ、我が国の国際競争力を大きく高めること
に多大な貢献をすることになります。

株式会社 TWT国際教育研究所 代表取締役社長 遠藤尚雄
株式会社 TWT国際教育研究所 取締役営業事業部長 渡辺万三男

「ファン・クラブ通信」第382号(2011/03/16)≪震災お見舞い申し上げます≫

「遠藤メソッド」の生徒さんの中でも、3月11日の東北関東大震災の被害を被ら
れた方がいらっしゃると思います。
まだこのファン・クラブ通信もご覧になれない方もいらっしゃると思いますが、
心よりお見舞い申しあげます。

私は、第二次大戦中に、大阪市内が米軍の空爆により一夜にして焼け野原になっ
た経験をしており、地震・津波と、焼夷弾攻撃による被害は、少しは異なると
ころはあるとしても、大火災になり、家をなくしてしまう点では同じで、
皆さん方のご苦労は身に染みてわかります。

弊社が少しなりともお役に立てることは、次の二点です。

(1) DynEd の長期レンタルをしている方には、貴方がDynEd 学習が出来るように
なるまでレンタルを一時ストップして、貴方がDynEd 学習が出来るようになって
からレンタルを再スタートし、ストップ期間だけレンタル期間を延長させて頂き
ます。レンタルをストップされたい方は、弊社にお知らせください。

(2)「口と舌の形で学ぶ英語発音」なり、DynEd 教材なりの教材DVD を地震で
失われた方には、これらを無償で再送付させて頂きます。

他にも何か弊社に出来ることがあればお知らせください。

また、無事をお知らせくださった被災地の生徒様、大変な中ご連絡ありがとう
ございました。

「ファン・クラブ通信」第381号(2011/03/09)≪日本人の英会話に関する考え方≫

先週土曜日の3月5日に国立市で「遠藤メソッド」のセミナーを開きましたが、
38人も参加されて大盛況でした。

私の説明に対する反響も手ごたえがありました。
ポジティヴな反響もありましたが、今回はネガティヴな反響についてお知らせ
します。 それは日本人の英会話に関する考え方のネガティヴな面です:

(1) 日本に住む限り英会話は必要ではないので、英会話を勉強したいと思わな
い人も多い。
英会話勉強をしたい人も、あこがれる白人先生としゃべってみたいとか、英会
話サークルに入って友達を作りたい程度の人がかなり多い。

他のアジア人はそうではなく、真剣に英会話を学びたい人が多いのです。

例えば家電業界では、日本の家電メーカーを追い越して世界一になっている韓
国のサムスンでは、採用試験のTOEIC点数が900点以上です。
これはサムスンが従業員の英会話力に力を入れていることの表れですが、同時に
大学卒までに、TOEIC点数 900点を取る人達が多くいるということでもあります。

日本の大学卒のTOEIC点数は450点程度ですから、日本企業もTOEIC点数の高い
従業員を採用したくても、TOEIC 900点と言った高いハードルを掲げていると
誰も採用できないこととなりましょう。

仕事で成功するには高い英会話力が必要だと韓国人や中国人は思っているので
しょう。

ますます世界は狭くなっている時代に英会話は必須です。
すくなくとも能力のある人にとっては必須なのです。

なぜなら、日本国内で最高レベルになる人には外国との接点ができ、外国では
国際語である英語が必要だからです。
日本最高レベルになった人とはアスリートのオリンピック選手、世界的な音楽家、
進んだ研究をしている医者などが典型例ですが、他でもあらゆる業界で日本最高
レベルにまで達した、あるいは達する予定の、人々は当然英会話が必要になっ
てくるのです。

(2) 英会話は将来必要となろうから、いずれは勉強したいとは思っていても、
必要になったら勉強すれば良いと考えている人がいます。
このような人達に申し上げたい:「泥棒捕らえて縄をなう」では遅すぎるのですよと。

なぜならスポーツや楽器練習と同様に「英会話」は「芸事」なので練習に時間
がかかるからです。
次のURL の表のように「遠藤メソッド」は特別に速くこの芸事を教えるのですが、
それでも最低6ヶ月はかかるからです:
http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/kyouiku/houshiki/period.html

「ファン・クラブ通信」第380号(2011/03/03)≪CASECテスト≫

2年程前から、弊社では「CASEC」というテストを全面的に実施していますが、
これについて再度説明します。

CASEC(Computerized Assessment System for English Communication)は、
「英検」(財団法人日本英語検定協会)が基礎開発を行い、現在は旺文社グル
ープの一つである株式会社教育測定研究所により開発・運営を行っている極め
て信頼度の高いTOEICテストに匹敵する英会話力のテストです。

非常に重要なので、「遠藤メソッド」の開始時とヒアリング・スピーキング教
材の New Dynamic English Module 8を終えた段階と、計2回受けて頂く必要が
あります。

なぜ必要かを説明しますと:

(1)「遠藤メソッド」ではわずか6ヶ月のNew Dynamic English Module 8 終了
段階でもの凄く英会話力がつくので、生徒さんにも、学習開始時と6ヶ月後と
で、どれ程英会話力がついたかを確認していただきます。

(2) CASEC では、TOEICに換算した点数が分かります。
そのリスニングとリーディング点数の内訳から、「遠藤メソッド」を指導する
弊社では、生徒さんの、ネイティヴ会話を聞く能力、英文法力、語彙力がおお
よそ検討がつくので、これらの数値を念頭に置きながら、個々の生徒さんに合
わせた指導が出来るのです。
更に CASECには次のように3つの大きな利点があります:

(a) \3,500とTOEICテスト(\5,565)より費用がやすく、

(b) TOEICテストは受験申し込みをしてからの待ち時間と、受験結果がわかるま
での待ち時間を合わせると、3ヶ月ほどもかかるのですが、CASECは今日申し込
むと今日即座に受験でき、テスト結果も即時にわかるのです。
早い理由は、インターネット上でテストが受けられるからです。

(c) TOEICのテスト時間は2時間ですが、CASECは40~50分です。
なのに、精度は非常に良いのです。 早くテストが終わる理由は、メガネ店で
の視力検査のように、自分の現在の視力の近くのみで細かい検査を充分やるの
と同様に、自分の英会話力付近の難易度のテストだけを集中的にするからです。

このように気軽に再々テストが受けられるので、英会話勉強速度が非常に速い
「遠藤メソッド」の効果測定には非常に便利で、しかも指導する弊社にとって
も医者が病気の治療をする前に血液検査、CTスキャン、MRIなどの検査で病状を
的確に把握することによって正しい治療法を決められるのと同じように、弊社
もその生徒に最適な英会話教育法を施すための重要な指針となります。
そのうえ、上記 (a), (b), (c)のような利点もあるのです。

自分の現状の英会話力に自信がなく、結果が悪かったら自分がショックなのと
弊社に知られるのが恥ずかしい、という理由で、こういった実力判定テストを
受けたがらない人がいますが、これは難しい病気と同様に治しにくい英会話勉
強の治療をする上で、絶対に必要な検査なのです。
真剣に病気を治したいと思っていれば、注射針が腕にささるのが痛いからとい
って血液検査を拒むことはしないでしょう。
それと同じ意味で、CASECテストは受けてください。