「ファン・クラブ通信」 第154号 (2006/10/25) ≪ アイリス(株) 松田会長よりのご挨拶≫

(株)国際教育研究所と弊社アイリス(株)が業務提携に至った理由について
述べさせて頂きます。

(株)国際教育研究所の主催する Endo Method による英語教育システムは、
教育効果の面と費用対効果の両面から、日本にある語学教育システムの中では
No.1 であると考えられます。

一方弊社アイリスは ICT (Information and Communication Technology) 技術
を活用した学習教育<Webカメラ付PCによる双方向学習教育>を6年前から実施
してまいりました。 

私共の生徒であります小学生、中学生、高校生、大学生、にも日本 No.1 であ
りますEndo Method を提供させて頂きたく、業務提携をすることになりました。

又、私共の ICT 技術を Endo Method に提供させて頂くことにより、更なるヴ
ァージョンup した Endo Method になると確信致しておりますので、ご期待く
ださい。

アイリス(株)会長兼(株)国際教育研究所役員
松田洋一

広告

「ファン・クラブ通信」 第153号 (2006/10/18) ≪会社組織変更のお知らせ2≫

先週の「ファン・クラブ通信」では、弊社、(株)国際教育研究所(パソコン
英会話)、がアイリス株式会社と業務提携したことをお知らせしました。

これに対するお客様の反応は、(株)国際教育研究所のサポートが今後は悪く
なるのではないかとの危惧でした。

この背景にあるものは、過去13年間の弊社の経営方針が単に教材の売りっぱな
しではなく、営利企業としては考えられない程の、過剰サービスとも思える程
の、懇切丁寧なサポートを弊社の p-e net(インターネットによる個人指導)
を通じてしてきていましたので、それが一般の会社と提携すると、お客の利益
よりも自社利益を図る経営になり下がってしまうのではないかとの危惧なのです。

そこで私は先週のお知らせに引き続き、そのようなことは決してなく、従来以
上にお客様のためになる仕事をして行くことを、はっきりと申し上げたいので
す。

これも口先だけでの安請け合いだと思われないようにするために、業務提携に
至った経緯を少し申し述べさせて頂きましょう。

今回の業務提携の結果、私、遠藤尚雄、は(株)国際教育研究所の管理業務か
ら解放され、「Endo Method 効率的勉強法」の更なる発展に専心出来ることと
なりました。
そして弊社をバックアップしてくれるアイリスの松田洋一会長は、私と同じ程、
真の英会話教育の理解者で、私の今までの経営方針と私が築き上げてきた超高
速英会話修得法にほれ込んでくれた方なのです。

次週の「ファン・クラブ通信」では、このように私と感嘆相照らす仲の松田洋
一氏の経営思想を同氏自身の口から皆さんに話しかけて頂く予定にしておりま
すので、ご期待ください。

「ファン・クラブ通信」 第152号 (2006/10/11) ≪ 会社組織変更のお知らせ ≫

弊社、(株)国際教育研究所(パソコン英会話)、は10月16日(月曜日)より
アイリス株式会社と業務提携する運びとなりましたので、お知らせさせて頂き
ます。
弊社の事業内容は今までと同じく英会話の遠隔教育ですが、より積極的に事業
を拡大せんがために、アイリスの持っている
ICT技術(Information Communication Technology) を最大限に生かした新しい
語学教育へと発展致します。

アイリスは、小学生、中学生、高校生のインターネットによる遠隔教育事業で
業界第一の地位にある会社で、詳しくは次の URLをご覧ください。 

アイリス    http://www.ilispen.co.jp/
アイリス英会話 http://www.ilispen.co.jp/com/lc/enc_k1.html

今後は、アイリスと国際教育研究所のシナジー(相乗)効果を急速に生み出す
方向で両社が努力して行くことになります。 ご期待をお願いする次第です。

これに伴い弊社の住所を次のように変更いたします。
新住所はアイリス㈱の所在地です。

旧:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-6-15 荒井ビル4F
  電話番号: 03-3209-9329

新:〒107-0052 東京都港区赤坂 4-9-19 赤坂T.O.ビル1F
  電話番号: 03-5785-4270        
株式会社 国際教育研究所(パソコン英会話)
所長 遠藤尚雄

「ファン・クラブ通信」 第151号 (2006/10/04) ≪カタカナ英語の重要性(2) ≫

前回同様今回も「カタカナ英語」をご紹介しましょう。

○英会話が上手になりたければ、まず発音を上手にすること。
○そして、日本語として使われている「カタカナ英語」の間違いを追求してい
 くと英語発音向上に大いに役立つ。

上記のような考え方から、弊社では毎週「間違いだらけのカタカナ英語」の記
事をホーム・ペイジ(http://www.pasocon-eikaiwa.com/)に掲載しているので
す。
最近この記事の購読者が増えてきていますが、それでも、ホーム・ペイジから
毎週「カタカナ英語」を見て頂いている方は 「ファン・クラブ通信」購読者の
14% にすぎません。
もっと沢山の人々に「カタカナ英語」の重要性を知って頂きたいので、今週の
「ファン・クラブ通信」でも、「間違いだらけのカタカナ英語」の記事の一つ
をご紹介したいと思います。

このような「間違いだらけのカタカナ英語」は、次の方々のお役に立てます:

○今まで英語発音に全く興味がなかった方(興味を持つようになります)

○発音が上手になりたいと思いながらも、まだ弊社の発音教材である「口と舌
 の形で学ぶ英語発音」を勉強したことがない方
(弊社教材を勉強したくなります)

○「口と舌の形で学ぶ英語発音」を勉強中の方
 (教材の補足として大変役立ちます)

○「口と舌の形で学ぶ英語発音」の勉強を終えた方
 (勉強を終えて、個々の発音記号が正しく発音出来るようになっても、
 各単語の発音記号が判らないと、やはり正しく単語を発音することが出来
 ないのです。
 「間違いだらけのカタカナ英語はこの問題解決に大きく役立ちます。)
では、次に「エイ」と「エー」の違い と言うカタカナ英語の説明をURLから
お読みください:
http://www.pasocon-eikaiwa.net/katakana/4.php?j=1