「ファン・クラブ通信」 第213号 (2007/12/26) ≪ 発音教材第2版の感想-2≫

210号では「口と舌の形で学ぶ英語発音」第2版を使ってみた感想を紹介しまし
たが、今号では他の生徒さんからの感想文も紹介しましょう。

———————————————————————
発音教材「口と舌の形で学ぶ英語発音」第2版を使って見ての感想
(Hさんより)

新しい発音教材についての、私の感想です。

・「口と舌の形で学ぶ英語発音」第1版との比較について
特に Step 1 の舌の形編については、旧版よりも説明がかなりわかりやすくな
ったと思います。 大半の人は、英語の発音について勉強するのが始めてだと
思われますので、できるだけわかりやすい表現で、日本語と比較しながら、説
明しているのが良い思います。 
他の生徒さんと直接、話す訳ではないので、教材がどの程度、他の生徒さんが
理解していただけるのか分かりませんが、私が家族と発音について話した際、
「摩擦音、破裂音とはなにか?」とか「舌を樋の形にするとは、どういうこと
だ(erの舌)」「喉の奥で破裂してから、発音するとはどういうことだ」など
と遠慮なく聞いてくるので、私なりにいろいろ噛み砕いて説明しました。
「エの舌」や、「K」の説明などはかなりわかりやすくなり、良くなったと思い
ます。

Step2の発音記号編も 喉の奥を開いた例と閉ざした例を両方挙げている点など、
とてもわかりやすくなりました。
二重母音、子音の説明も大幅に改善されたと思います。

Step3の「イニシャル練習」でも、動画の再生中に注意事項が表示されるのでよ
りわかりやすくなったと思います。

・第2版 「練習編」のClear Speech Worksについて:
「口と舌の形で学ぶ英語発音」第1版の応用編と比べ単語、文章の量も大幅に増
え、良いと思います。
すべて英語なので生徒さんの英語力によってはわからない点もあるだろうし、
Video Introductionのところだけでも日本語訳をつけたほうがよく、専門用語も
かなり出てきますが、それもいちいち辞書を引く手間を省く為に訳をつけていた
だけると有難いと思ったのですが、この心配が全くなくなりました。
全ての英語解説を英文文字化し、それの日本語訳もつけて頂いていますね。
全部で83頁と膨大な解説書がつきましたね。 さすが国際教育研究所さんですね。

———————————————————————

<お知らせ>

2007年12月29日~2008年1月3日まで商品の出荷業務は停止します。
年内到着希望のご注文は28日の午後4時ごろまでにお願い致します。
年末年始に学習を頑張りたい方たちのために、e-mail、電話による学習相談は
通常どおり受け付けています。

「ファン・クラブ通信」 第212号 (2007/12/19) ≪A Big Xmas Present 第2弾≫

前回のファン・クラブ通信第212号でお知らせした A big Xmas Present には
たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
大好評だったので再度募集します。

発音大改造版である「口と舌の形で学ぶ英語発音」第2版の基礎編を丸一日無
償で自由に見て頂けるようにいたします。 全体で2時間44分のもの、練習時
間60時間のもの、ですが、それを貴方のパソコン上で見て頂けるのです。

ご覧いただける時間:12月22日(土曜日)正午~12月23日(日曜日)正午まで

*インターネット接続が必要です。
*一般価格、税込み \27,000、第1版からの買い替え価格 \12,175 のものです。

★★★★★★ご希望の方は次のURL からお申し込みください。★★★★★★★

http://pasocon-eikaiwa.net/present/setsuoubo_xmas.php

12/22~23 ではご都合が悪い方は「通信欄」に都合のいい日をお書き下さい。
出来る限り対応させていただきます。

12月21日16時には募集を締め切るのでご注意下さい。

正しい発音は「ヒアリング・スピーキングへの入り口」として非常に大事です。
弊社発音教材を使えば次の9人の例のように、約60時間で、上手になるのです。 
http://www.pasocon-eikaiwa.com/hatsuon/yushu/sample.html

こうして「日本人離れした発音」になると、急にネイティヴが発音する単語の
「輪郭がはっきりする」のです。
勿論、これだけではネイティヴのしゃべることが分かるようになるわけではあ
りません。
彼らのしゃべる単語の意味が分かり、また英語の順序で頭が動くようにならね
ばなりません。
これらは弊社の「アニメで覚える英単語」と DynEd New Dynamic English で
可能にすることですが、その前にどうしてもネイティヴの発音が聴き取れるこ
とが大前提です。

過去4年間販売してきた英語発音第1版でもこれを狙い、目的を達してきました
が、第2版は更に徹底して発音を向上させます。 より短い練習時間で、より
良い発音にします。

第2版の「基礎編」は前述のように1日お貸し出来るのですが、「練習編」は
1日お貸しすることが技術的に不可能なので、これについては、次のURLで内容
をご理解ください。

http://www.pasocon-eikaiwa.net/endo/renshuuhen.pdf

「ファン・クラブ通信」 第211号 (2007/12/12) ≪A Big Xmas Present !!!≫

Xmas を間近に控えて A big Xmas Present をさしあげます。
発音大改造版である「口と舌の形で学ぶ英語発音」第2版の基礎編を丸一日無
償で自由に見て頂けるようにいたします。 全体で2時間44分のもの、練習時
間60時間のもの、ですが、それを貴方のパソコン上で見て頂けるのです。

ご覧いただける時間:12月15日(土曜日)正午~12月16日(日曜日)正午まで

*インターネット接続が必要です。
*一般価格、税込み \27,000、第1版からの買い替え価格 \12,175 のものです。

★★★★★★ご希望の方は次のURL からお申し込みください。★★★★★★★

http://pasocon-eikaiwa.net/present/setsuoubo_xmas.php

12/15~16 ではご都合が悪い方は「通信欄」に都合のいい日をお書き下さい。
出来る限り対応させていただきます。

正しい発音は「ヒアリング・スピーキングへの入り口」として非常に大事です。
弊社発音教材を使えば次の9人の例のように、約60時間で、上手になるのです。 
http://www.pasocon-eikaiwa.com/hatsuon/yushu/sample.html

こうして「日本人離れした発音」になると、急にネイティヴが発音する単語の
「輪郭がはっきりする」のです。
勿論、これだけではネイティヴのしゃべることが分かるようになるわけではあ
りません。
彼らのしゃべる単語の意味が分かり、また英語の順序で頭が動くようにならね
ばなりません。
これらは弊社の「アニメで覚える英単語」と DynEd New Dynamic English で
可能にすることですが、その前にどうしてもネイティヴの発音が聴き取れるこ
とが大前提です。

過去4年間販売してきた英語発音第1版でもこれを狙い、目的を達してきました
が、第2版は更に徹底して発音を向上させます。 より短い練習時間で、より
良い発音にします。

第2版の「基礎編」は前述のように1日お貸し出来るのですが、「練習編」は
1日お貸しすることが技術的に不可能なので、これについては、次のURLで内容
をご理解ください。

http://www.pasocon-eikaiwa.net/endo/renshuuhen.pdf

「ファン・クラブ通信」 第210号 (2007/12/05) ≪発音教材第2版の感想≫

「口と舌の形で学ぶ英語発音」第2版を使ってみた感想を早速届いているので
紹介しましょう。

———————————————————————
発音教材「口と舌の形で学ぶ英語発音」第2版を使って見ての感想
(Kさんより)

●第1版の「口と舌の形で学ぶ英語発音」基礎編・応用編の内容と比較して、
どのような点が変わったと感じたましたか。

・舌の形、口の形がとても整理されて明確になったとおもいます。

・舌の形については、以前は矛盾点があるというか、曖昧な部分があって、学
 習している際には疑問に思うことも多々あったのですが、舌の形は曖昧なも
 のであるという風にはっきりと前置きされていることで安心して取り組むこ
 とが出来ます。

・発音記号の練習のときに動画と一緒に、注意点が文字で表示されますが、
 これがとてもよいと思いました。 その文字を見ると、はっと気がついて、
 いまちゃんと舌はひらべったくなっているかしら?とか気をつけるようにな
 ると思うからです。画面を良くみるようにもなると思います。

・今回の「ストリーミング方式」はCD-ROMで起動するよりもスムーズで、スト
 レス無く再生も出来ました。
 左側にメニューが常に出ているので、ぱっと切り替えが出来るのも良いです。

・私はケーブル・テレビに契約しているのでADSL, 光ケーブルよりも通信速度
 は遅いと思うのですが、どの動画も短時間で再生になったので、あまりまっ
 たというものはありませんでした。
 再生になってからも途切れなども無く綺麗に再生されました。

・解説がとても詳しく良かったです。
 注意すべき点があらかじめはっきりと書かれているのが良いです。

●旧版の「口と舌の形で学ぶ英語発音」基礎編・応用編のコンビネイションと
 新版の「口と舌の形で学ぶ英語発音基礎編(ストリーミング版)」+練習編
(Clear Speech Works) のコンビネイションを比較して、どのような点が変わ
 ったと感じましたか。

・Clear Speech Works を初めてみてみました。
 先日のファンクラブ通信にもありましたが、たくさんの単語、文章の例が
 表示されて、その点でとても充実しています。
 また、子音に注目していて、今まで以上に細かい単元の設定がありますし、
 その単元の作り方についても今までにはない切り分けがされていて、深く
 詳しく学習ができるので、とても奥の深い教材だと思いました。
 
 Unit1についてはとりあえず全て見てみたのですが、一度通して全てをみた
 だけで進度パーセンテージが70%を超えました。リピートしたかどうか、
 そういったことはチェックされないのですよね?
 そうなってくると、この教材については、学習の手引きというか、何をどの
 くらいやるべきなのか、どのように取り組むべきなのか、そういったガイド
 が必要だと思うのです。

※【国際教育研究所よりの答え】
リピート・ボタン押し回数、マイク・ボタン押し回数は分かります。

 どんな風に学習者に指導がされるのかを知りたいと思っています。
 それがないと、教材のよさが生かされないと思いますし、新版の基礎編に当
 たる部分が詳しく親切なだけに、この教材だけを与えられると戸惑ってしま
 うと思いました。

※【国際教育研究所よりの答え】これらの心配には充分答えるだけの準備をし
ております。

 でも、基礎編をしっかりやっておけば、こちらに進んでも、単語やセンテン
 スのリピートという課題に十分ついていかれるというか、対応が出来ると思
 いました。 いきなりこの教材だけをやっても対応できないと思いますので、
 基礎編が重要ですね。

 中身は英語のみになっているので、「英語を学習している!」という感じが
 してまた、基礎編とはまた気分も変わって、楽しい面もありますけれど、私
 などはまだ英語力がないので、画面に表示されている解説文もよくよく見な
 いと意味がわからなかったり、先生の話している内容が聞き取れなかったり
 …ということがあるので、やっぱりガイドブックがほしいと思います。

※【国際教育研究所よりの答え】先生が英語で説明してくれるところは、全て
 英文文字と日本語訳を弊社より pdf で供給します。
 全部で83頁にもなります。

 学習記録がどの程度詳しく記録され、先生の所におくられるのかが解らない
 のですが、マイクボタンを押した回数などについても報告されるのでしょう
 か?
 そういうことがないと、ただ黙って画面を見つめて聞くだけになってしまい
 そうな気もしたものですから。

※【国際教育研究所よりの答え】マイク・ボタンの数はお知らせできます。

 サポート面が充実していれば今までの応用編に十分変わる教材だと思います。
 今までのようにリズムに乗ってスピーチ、などの課題はありませんが、
 あれだけの文章をいろいろな課題ごとに呈示してあるので、その課題に気を
 つけながら先生のお手本を真似て発音する練習をたくさんすれば、今までの
 応用編でやってきたこと以上に英語のリズム感とか、英語らしい発音の習得
 につながるのでは、と思います。
 課題が明確な分、意識してセンテンスの練習もしやすいと感じました。

 たとえば、Unit19でStressについての単元がありますけれど、こういったと
 ころもおもしろいと思いました。
 同じ文章でも使われる場面で微妙に発音が異なってくるところなど、今まで
 はそういう練習はしたことがありませんでしたので。