「ファン・クラブ通信」第430号(2012/02/24)≪Facebook≫

私は最近 Facebook へ投稿しました。 「ファンクラブ通信」の皆さんに

もお役に立ちそうなので、その投稿文を下記します:

「宗教について」: 私はキリスト教徒でもなく、仏教徒でもなく「自然
主義者」です。

宇宙、宇宙の一部の地球、地球上に生まれてきている植物、動物(人間も

動物の中のひとつ)は非常にうまく作られていますね。 動物、植物の全

ては

(1)生まれてから、育ち、出来るだけ長く生きることと、(2)繁殖す

ること、

の2つの営みをしていますね。
 
そしてその2つの営みに必要な本能を与えられているようですね。 自然
科学者が色々なことを発見していますが、これは自然が作ったことの実体

に気づいているにすぎませんね。
 
自然のからくりに気づいてきている人間よりも、それを作りあげた自然の

方が遥かに賢いと思いませんか。この偉大な「自然」を「神」と呼びたが

る人も多いですが私はこの偉大な自然を擬人化する必要はないと思ってい

ます。 自然の威力は自然の威力として認めるだけで十分でです。 この

自然の意図通りに我々人間が生きて行くのが最も幸福なことなのです。

自然に逆らうと、苦痛であり、悩むこととなるのです。

「本能について」: 自然の意図通りに人間を動かすために人間には種々の

本能が与えられているのですが、その本能の一つとして、「芸事」を学な

ぼうとする本能があるようですね。 これは人間が同じことを毎日繰り返

していると、その繰り返し動作を本能動作のように、反射運動が作り上げ

られるようになるのです。
 
私はトヨタ自動車の組み立て工程で目の当たりに見たことなのですが、大

量生産の組み立て作業は何千万円もする高速自動組立て機械で行っている

のですが、少量生産の組立ては職工の手作業で行い、それには非常に時間

がかかっているのですが、その職工も、半年ほど同じ組立て作業をしてい

ると、そのうちに組立て自動機のように手作業が速くなるのです。 その

時にはまるで音楽に合わせて踊っているように、指、手首、手足が非常に

速く動くのです。 これが「芸事」なのです。
 
スポーツ、ピアノ練習もこのような芸事なのです。 そして「英会話」も

このような「芸事」の一種なのです。 浅田真央のフィガー・スケイティ

ングの芸事は毎日スケイティング・リンク上で5時間の練習、次のオリンピ

ックまでには5時間/日×365日/年×4年=7,300時間も練習し、また野球の

イチロー選手は毎日 1,000回以上バットの素振り練習をしていますが、英

会話の場合は毎日1時間、1年に360時間程度の練習時間で結構英会話力がつ

くのです。でも一般の英会話勉強者はこれほど多くの練習時間を費やして

いるかと言うとそうではないでしょう。

「高速教育」: 自然科学は非常に速いテンポで進みつつあり、それが故に

我々の生活環境が良くなってきていることは皆さんもお気づきでしょう。

 
しかしこれほど速いテンポで自然科学が進んでくると、自然科学を学ぶ量

が非常に増えてくるので、これらを22才の大学卒業までには学びきれなく

なる筈です。
 
多分学びきるまでには30才までかかるでしょう。
 
既に医学会ではそうなってきていますね。 しかし、他の自然科学界でも

30才ぐらいまで勉強し続ける必要があると思うのです。 となると、30才

になるまでに社会のために自分の専門分野で働きを開始することが出来な

くなるでしょう。

 
また働けるようになるまでは結婚して子供を生むことも出来ないですね。 
現在既に出産率の低下→少子化、に加えて老齢化の結果としての産業構造

の弱体化が心配されていますが、高学歴化も同じく産業構造の弱体化の重

要要因となってくる筈ですね。 これの解決法は、教育速度を飛躍的に上

げることでしょう。 
これはあらゆる勉強課題について実施されるべきですが、私は取りあえず

私の専門分野である「英会話勉強」の速度を飛躍的に上げることに成功し

、これの日本国民への普及に努めているところです。 こうすればもっと

有能な国際人が養成でき、日本の産業力を増すことになるでしょう。 同

じことはテレビ界の池上彰さんも「政治、経済、外交」の教育分野で実現

しておられますね。 私の考え方は奇抜すぎるでしょうか。 この考え方

についてご意見がある方はご自由にお寄せください。

私への連絡は: 遠藤尚雄 endo@pasocon-eikaiwa.com、フリー・ダイア
ル:0120-322-989 です。

毎週1回のこのような「ファンクラブ通信」をまだ購読されていない方は次

のボタンから購読申し込みをしてください:

  https://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/bk_mm.php

広告

「ファン・クラブ通信」第429号(2012/02/08)≪ペアで英会話≫

前回配信した「ファンクラブ通信」第428号の「ペアで英会話」は、「遠藤

メソッド」勉強の方々にとって非常に大事なことですので、本日も此の問

題について書きます。 是非貴方も「ペアで英会話」を考えてみてくださ

い。 「遠藤メソッド」は最も速く英会話力をつけるのですが、それより

も更に早く英会話力をつけることが出来るのです。

 
「遠藤メソッド」は何故他の勉強法よりも優れているかは次のURLを読んで

ください:https://pasocon-eikaiwa.net/endo/EndoMethodRV.pdf

この「遠藤メソッド」に加えて、この度新しく「ペアで英会話」を開発し

ました。

 
この「ペアで英会話」の特徴は「他流試合」で英会話を友達とすることに
あります。

 
私も英会話に興味を持って勉強を始めたころ(15~16才)は英会話同

好の友達(同時に競争相手)、と盛んに他流試合をして、それ故に私の英

会話力は急速についてきたのです。 当時の私の英会話友達も全員英会

話が上手になったのです。 だから、貴方にも同じ事をお勧めするのです。

 
詳しいことは前回の「ファンクラブ通信」のURLを下記しますから、それを

読んでください。

 http://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/fc428.txt

★お申込み
○ ペアで申し込めば授業料も断然お得です。

通常月額お一人\15,000 ですが、「ペアで英会話」でお申込みいただいた

場合、月額お一人40%引きの \9,000 です。
○ 気の合った人で英会話を習得したい人を見つけてください。

そしてペアを組んでお申し込み下さい。 ペアを組む相手が見つからない

場合はご相談ください。 弊社で斡旋します。

○ 弊社の DynEd 英会話教材は 月額レンタル制ですので利用時間が長けれ

ば長いほど1時間当たりの料金は安くなります。

30日で \9,000 ですから一日当たり¥300円です。もし、一日二時間学習

すればわずか一時間 \150 です。三時間すると \100/時です。

 英会話学校なら先生と1対1なら \10,000/時、1対数名でも一人当たり

\2,000をくだらないでしょう。

○既に「遠藤メソッド」の「口と舌の形で学ぶ英語発音」またはDynEd

「ヒアリング・スピーキング」教材で勉強中、又は勉強を終えられた方で

も「ペア英会話」にご興味のある方は申しこんでください。 ペアの相手が

居なくとも、弊社の生徒の中から同レベルで「ペア英会話」をやられたい

方を斡旋します。 また、勉強費用も単独勉強からペア勉強に切り替えさ

せて頂きます。

○英語発音矯正をする必要はないと思っている方にも適するメニューも揃

えています。 お問い合わせください。

○ 「ペア英会話」のお申し込みは下記よりお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=120345

 

「ファン・クラブ通信」第428号(2012/02/02)≪ペアで英会話≫

本日は重大発表なので、「ファン・クラブ通信」購読者以外の方にも発信しています。

「ペアで英会話」

TWT 国際教育研究所の「遠藤メソッド」(商標登録番号4804511)は
他のあらゆる英会話勉強法よりも英会話が早く学べる方法で、
これについては次の「遠藤メソッドの解説」をお読みください:https://pasocon
eikaiwa.net/endo/EndoMethodRV.pdf

この「遠藤メソッド」に加えて、この度新しく「ペアで英会話」を開発しました。

これは気の合った人とペアで英会話を学習する方法です。
英会話を習得したい人は是非ペアを組んで学習して下さい。
ペアを組むことによって、いろいろな長所があります:

○お互いに励ましあいながら、ときには競争相手として練習できます。
スポーツと言う芸事を皆一生懸命に励むのも、人間には闘争本能があるからです。

○でもお互いに助け合い、励ましあいながら上手になろうと言う気持ちも大事です。
 一人では挫折しがちなこの英会話の習得を相手がいるから楽しく継続できます。
 例えばテニスと言う「芸事」でも、先ず一人で「壁打ち」で充分練習してから、
 二人ペアになって練習するのです。

○練習の成果を実際に使ってお互いに評価できます。

相手は英会話習得を切に願っている人で、なるべく同程度の英語力を持つ人が
おすすめです。

同じレベルで二人が英語でしゃべるには、DynEd のヒアリング・スピーキング
教材も同じレベルになるように、まず前もって一人で練習するのです。

即ち DynEd の New Dynamic English には Module 1から Module 8まで
300時間の練習時間をかけて進んでいくのですが、お友達が Module 3の練習を
終えたのなら貴方も同じ Module 3を終えてから、二人で英会話練習をするのです。
テニス・プレーでも、実力差が大きいとペアを組んでも面白くありません。

★ 具体的な学習方法を述べます。 ここで使用する英会話教材はDynEd社のもので
 現在、世界で1,000万以上の人がこの教材で英会話の学習をしているたいへん優れた
 教材です。

★(1) まず、PC、iPhone または iPad で個人的に徹底的に練習します。

テニスの「壁打ち」です。
携帯性のあるiPhoneやiPhad なら、通勤時間や待ち時間あるいはコーヒー・ショップ
などで空いた時間を有効利用できます。これは個人での練習です。
「芸事」である英会話はタップリと練習時間を取ることが絶対に必要だからです。
 (2) 各人が別々に練習した成果を実際に試すことです。
 
前もって計画した日時に練習した英語のキー・パターンを使って自分のこととして
応用して二人で喋るのです。
そして評価しあい、より良い方向へ改善していきます。

それによって、楽しさと自信とが生まれます。
それが継続性、やる気のモーティべーションにつながっていくのです。

そして、次のステップに向かって、また各人で練習します。 次の実行日のために。

 
(3) そのとき、正しいネイティヴの発音を前もって習得していれば完璧です。
   
その理由は日本人同士がお互いに下手な発音で喋っても意味がないからです。
所詮ネイティヴが発音する英語が聴けて、自分もネイティヴに通じる英語発音でしゃべる事が
「英会話」なのですから。

下手な発音で、ネイティヴに通じない英会話を練習することは「から舞い」に過ぎません。

やはり当社の「口と舌の形で学ぶ英語発音」教材で発音をマスターすることを強く
おすすめします。
そうすると、僅かの 30~60時間の練習で、次の4人の例のように驚くほど
ネイティヴらしくなるのです。
http://www.pasocon-eikaiwa.com/hatsuon/yushu/sample.html
(4) ある程度のところで、当社のコーチと三人でスカイプによるミーティングを行い、
コーチから適切なアドヴァイスを受けます。
   
まず弊社のコーチが黙って二人の英会話を聴くのみで、そのあと気付いた注意を
二人の生徒に与えるのです。
このように(1)、(2)、(3)、(4) を繰り返していくうちにあなたの英会話は驚くほど
上達していきます。

しかも、難しくなく、楽しみながら英会話練習ができるのです。

しかし、「遠藤メソッド」教材で一人一人の生徒が基礎練習を充分に積んでから、
このお友達との他流試合に臨まねばなりません。

基礎練習をしないでお友達と英会話しても、そもそも英語でしゃべれないと黙っているか、
Hello, how are you?  程度しか英語で言えないようでは話しになりません。
DynEd のコンピュータ、iPhone, iPad レッスンは英会話のような芸事を練習するには
最高の方法です。
このDynEdレッスンの利点について述べます。
○テキスト・ブックより、かなり上手く多モードの情報をいれることができます。
多モードとは視覚、聴覚、身体の動き、のような脳の多くの部分を使うことを意味します。
この多モードによる活動が記憶を発達強化するのに役立つことは神経科学により知られています。
○このコンピュータ、iPhone、iPad の助けにより、学習者は複合的な方法で言語のインプットと
さらに、相互やりとりができます。
このような活動を数か月にわたり繰り返すことが多モードによる練習です。
○コンピュータ、iPhone、iPad の前なら、あなたは一人なので、他人の目を気にしないで
自分の能力に合わせて何度でも自分の納得がいくまで、ネイティヴ先生の音声を聴き、
自分で真似して喋り、また先生と比較して改善することができます。

この効率の良さは他の方法(TV ラジオの英会話講座、英会話学校、本)に比べて抜群です。

 

★お申込み

○ ペアで申し込めば授業料も断然お得です。

通常月額お一人\15,000 ですが、「ペアで英会話」でお申込みいただいた場合、
月額お一人40%引きの \9,000 です。

スクーリングも弊社のコーチが一人の生徒にスクーリングをする場合なら1回ミニマム 30分、
通常2時間、長い時には7時間もかけますので \5,000とは格安なのですが、
ペアでのスクーリングは一人当たり \5,000の半分の \2,500と更に安くなります。

このように「ペアで英会話」は大変お得です。
○ 気の合った人で英会話を習得したい人を見つけてください。
そしてペアを組んでお申し込み下さい。
ペアを組む相手が見つからない場合はご相談ください。

○ 月額レンタル制ですので利用時間が長ければ長いほど1時間当たりの料金は安くなります。
30日で \9,000 ですから一日当たり¥300円です。
もし、一日二時間学習すればわずか一時間 \150 です。三時間すると \100/時です。
 英会話学校なら先生と1対1なら \10,000/時、1対数名でも一人当たり\2,000をくだらないでしょう。
○ 英会話は必要になった時に習うのでは遅いのです。「泥縄」は効かないのです。
いまからその時のために準備して下さい。

○ 既に「遠藤メソッド」の「口と舌の形で学ぶ英語発音」
またはDynEd「ヒアリング・スピーキング」教材で勉強中、又は勉強を終えられた方でも
「ペア英会話」にご興味のある方は申しこんでください。

ペアの相手が居なくとも、弊社の生徒の中から同レベルで「ペア英会話」をやられたい方を
斡旋します。 また、勉強費用も単独勉強からペア勉強に切り替えさせて頂きます。

英語発音矯正をする必要はないと思っている方にも適するメニューも揃えています。
○ 「ペア英会話」のお申し込みは下記よりお願いします。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=120345