「ファン・クラブ通信」 第54号 (2004/11/24) ≪今週の話題 : シリーズ”Endo Method”の全貌 第8話≫

このシリーズは次の(A),(B),(C)の三部から構成されています。 前回の第7
話では(B)の4)「発音」からスタートする方法が非常に大きな効果をもたらし
ます、の「本丸攻略」を説明しました。

(A)”Endo Method 英会話習得法”は高速勉強
   6ケ月でTOEIC点数を320点アップした生徒さえ2名輩出。
   20名クラス平均で同じ6ケ月で183点のアップを実現。

(B)何故高速勉強が可能なのか
   これだけ大きな効果を上げている理由は次の4つです:
 1)「方法論」がしっかりしています。
 2)  この確立された方法論とおりに着実に個人指導が可能な e-learning
   方式を持っています。
 3)「発音」、「英単語」、「ヒアリング・スピーキング」の3本柱の極め
   て効率的な教材を使用しています。 全て CD-ROMです。
 4)「発音」からスタートする方法が非常に大きな効果をもたらします。

(C)最後の仕上げは多読

          ──────────────

今週も先週に引続き

 4)「発音」からスタートする方法が非常に大きな効果をもたらします。

について説明します。
これの説明は次の3項目があります:

 ・本丸攻略
 ・発音中心
 ・発音が目だって上手になった生徒6名の例

今回はこの3項目の中の「発音中心」の説明を、次の URLでご紹介しましょう:
これは、前回ご覧いただいた「本丸攻略」の続きといえるものです。

  http://www.pasocon-eikaiwa.com/endo/hatsuonchuushin.doc

このURLでは実際に Endo Method で、「発音中心」で学習された生徒の感想を
まとめて、それらをご紹介しています。
これをご覧になれば、「発音中心」の学習がいかに効果的であるか、ご理解い
ただけると思います。
              (このあとは本シリーズ第9話に続きます。)

「ファン・クラブ通信」 第53号 (2004/11/17) ≪今週の話題 : シリーズ”Endo Method”の全貌 第7話≫

このシリーズは次の(A),(B),(C)の三部から構成されています。 前回の第6
話では(B)何故高速勉強が可能なのか、の3)「発音」、「英単語」、「ヒ
アリング・スピーキング」の3本柱の極めて効率的な教材を使用しています、
を説明しました。

(A)”Endo Method 英会話習得法”は高速勉強
   6ケ月でTOEIC点数を320点アップした生徒さえ2名輩出。
   20名クラス平均で同じ6ケ月で183点のアップを実現。

(B)何故高速勉強が可能なのか
   これだけ大きな効果を上げている理由は次の4つです:
 1)「方法論」がしっかりしています。
 2)  この確立された方法論とおりに着実に個人指導が可能な e-learning
   方式を持っています。
 3)「発音」、「英単語」、「ヒアリング・スピーキング」の3本柱の極め
   て効率的な教材を使用しています。 全て CD-ROMです。
 4)「発音」からスタートする方法が非常に大きな効果をもたらします。

(C)最後の仕上げは多読

          ──────────────

今週は

 4)「発音」からスタートする方法が非常に大きな効果をもたらします。

です。

これの説明は次の4項目があります:

 ・本丸攻略
 ・発音中心
 ・発音が目だって上手になった生徒6名の例

今週はこれらのうちの「本丸攻略」の説明を、次の URLでご紹介しましょう:

  http://www.pasocon-eikaiwa.com/reference/127.htm

英会話学習の“本丸”とは、いったい何なのでしょう。 そしてその“本丸”
の攻略方法とは?

その答えが、このURLにあります。それではご覧ください。
              (このあとは本シリーズ第8話に続きます。)

「ファン・クラブ通信」 第52号 (2004/11/10) ≪今週の話題 : シリーズ”Endo Method”の全貌 第6話≫

このシリーズは次の(A),(B),(C)の三部から構成されています。 前回の第5
話では (B) 何故高速勉強が可能なのか、の 2) この確立された方法論とおり
に着実に個人指導が可能な e-learning方式を持っています、を説明しました。

(A)”Endo Method 英会話習得法”は高速勉強
   6ケ月でTOEIC点数を320点アップした生徒さえ2名輩出。
   20名クラス平均で同じ6ケ月で183点のアップを実現。

(B)何故高速勉強が可能なのか
   これだけ大きな効果を上げている理由は次の4つです:
 1)「方法論」がしっかりしています。
 2)  この確立された方法論とおりに着実に個人指導が可能な e-learning
   方式を持っています。
 3)「発音」、「英単語」、「ヒアリング・スピーキング」の3本柱の極め
   て効率的な教材を使用しています。 全て CD-ROMです。
 4)「発音」からスタートする方法が非常に大きな効果をもたらします。

(C)最後の仕上げは多読

          ──────────────

今週は、

 3)「発音」、「英単語」、「ヒアリング・スピーキング」の3本柱の極め
   て効率的な教材を使用しています。

の説明です。

これについては次の URLをご覧ください:

 教材サンプル ムーヴィー

  http://www.pasocon-eikaiwa.com/reference/sample-movie.html

このURLでは、“Endo Method”で使用する教材の紹介ムーヴィーをご覧いただ
くことができます。

これらの教材を、順序だてて使用することにより、ネイティヴ教師から1対1
で習う以上の学習が、あなたのペイスで、独学でできるのです。
そして、短期間で驚くほどの学習効果が得られるのです。

それでは、ごゆっくりご覧ください。

なお、紹介ムーヴィーがうまく再生できない場合はお手数ですが、そのむね
掲示板に書き込んでいただくか、 fanclub@pasocon-eikaiwa.com までご連絡
ください。

    ファン・クラブ掲示板:http://pasocon-eikaiwa.net/bbs/
              (このあとは本シリーズ第7話に続きます。)

「ファン・クラブ通信」 第51号 (2004/11/03) ≪今週の話題 : シリーズ”Endo Method”の全貌 第5話≫

このシリーズは次の(A),(B),(C)の三部から構成されています。 前回の第4
話では(B)何故高速勉強が可能なのか、の 1)「方法論」がしっかりしている、
を説明しました。

(A)”Endo Method 英会話習得法”は高速勉強
   6ケ月でTOEIC点数を320点アップした生徒さえ2名輩出。
   20名クラス平均で同じ6ケ月で183点のアップを実現。

(B)何故高速勉強が可能なのか
   これだけ大きな効果を上げている理由は次の4つです:
 1)「方法論」がしっかりしています。
 2)  この確立された方法論とおりに着実に個人指導が可能な e-learning
   方式を持っています。
 3)「発音」、「英単語」、「ヒアリング・スピーキング」の3本柱の極め
   て効率的な教材を使用しています。 全て CD-ROMです。
 4)「発音」からスタートする方法が非常に大きな効果をもたらします。

(C)最後の仕上げは多読

          ──────────────

今週は、

 2) この確立された方法論とおりに着実に個人指導が可能な e-learning
    方式を持っています 

についてです。

次をお読みください:

  インターネットによる総合サポート システム

  http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/p-enet/setsumei.html

このURLをご覧になれば、弊社で行っているe-learningが、生徒個人の学習
状況を把握し、それに対するきめの細かい指導を行っている、ということを理
解していただけることと思います。

この URLは結構説明量が多いので、今週はこれで終わりとします。ごゆっくり
ご覧ください。
              (このあとは本シリーズ第6話に続きます。)