「ファン・クラブ通信」 第338号(2010/05/26)≪Twitter の始め方≫

先週の「ファン・クラブ通信」である「Twitter を始めました」をまだお読み
になっていない方は次のURLをお読みください。
http://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/fc337.txt

今日からTwitter 上で「One-point 英会話」のサービスを始めました。
いわば、「ファン・クラブ通信」の補足のようなものです。
英会話を上手に学ぶには、まず英語発音が上手にならねばなりません。
その第一歩として、「カタカナ」英語の間違いを直すことが非常に有効です。
間違いだらけのカタカナ英語で英語をしゃべるとネイティヴには通じません。
このような「英単語の間違ったカタカナ化」の説明を順次書いて行きますから、
始終 http://twitter.com/endomethod/ にご注目ください。

また、今後、この「One-point 英会話」も含めて、Twitter 上での発言(tweet)
は、そのほとんどを英語で行うことにします。
遠藤メソッドで英会話を学習している方のmotivation 向上の一助となれば幸い
です。

その前に、まだTwitter を使っていないという方のために、Twitterの始め方を
説明します。

Twitter ユーザーとして登録しなくても、http://twitter.com/endomethod/ 
にアクセスすれば、「One-point 英会話」を見ることはできます。
しかしtwitter に登録しておくと、始終遠藤メソッドの発言(tweets)を自動
で追い続けることができる「フォロー」という機能を使うことができます。
また各界の有名人がTwitter で発言をしており、これらの人々を「フォロー」
することで、貴重な情報収集もできます。 ぜひこの際登録してみてください。

———————————————————————-
【Twitter の始め方】

1) http://twitter.com/ にアクセスし、画面右にあるオレンジの「今すぐ登録」
ボタンをクリックしてください。

2) 名前やメイル・アドレス、パス・ワードなどの情報を入力し、「アカウントを
作成する」ボタンをクリックしてください。

3) Are you human? という画面が表示され、ゆがんだ英単語2つが表示されます
ので、その文字を入力して「登録を完了」ボタンをクリックします。
登録が完了し、Twitter の使い方のペイジが表示されます。
読んだらその画面は閉じてください。

4) 登録したe-mail アドレスに 「Twitterアカウントを確認してください!」
というe-mail が届くので、その本文中にあるURL をクリックしてください。
これでtwitter のユーザー登録は終了です。

【endomethod を「フォロー」する】

1) http://twitter.com にアクセスしてください。
右上にある「ログイン」をクリックしてログインしてください。
(twitter の始め方 2) で設定したユーザー名 or e-mail アドレスとパス・
ワードを使います)
貴方のtwitter ホーム・ペイジが表示されます。

2) 画面上の「友達を検索」をクリックしてください。
誰を検索しますか?の欄にendomethod と入力し、「検索」をクリックすると、
弊社のユーザー名が表示されますので、弊社のアイコンかendomethod という
ユーザー名をクリックしてください。

3) endomethod の twitter ホーム・ペイジにジャンプします。
最近の遠藤メソッドの tweets が一覧で表示されていますが、それらの一番上
に「リスト」と歯車マークのボタンが表示されています。
歯車マークをクリックして、「endomethod をフォロー」を選びます。

4) 画面左上の twitter ロゴ、または右上の「ホーム」をクリックすると、
あなた自身のtwitter ホーム・ペイジに帰ることができます。
endomethod をフォローしたあとは、貴方のtwitter ホーム・ペイジに、
endomethod の発言が時系列で並んでいるのを見ることができるでしょう。
endomethod のtweet がリアル・タイムで更新されるのです。

以上の説明で何か分かりにくいことがあれば、フリー・ダイアルかE-mail で
お気軽にご質問ください。

「ファン・クラブ通信」 第337号(2010/05/19)≪Twitter を始めました≫

Twitter を既にご存知の方も多いと思いますが、私(遠藤尚雄)は最近
Twitterを始めました。

この Twitterを使って皆様と気軽に雑談できるのです。

気軽に雑談できるのは、まず1回の交信量が140文字と限られているので、
書きやすいし、読みやすいからです。

またリアルタイムに交信でき、複数の人とも単独の人とも交信できます。
Twitter はアメリカで4年前から利用され、日本でも昨年3月あたりから、
急速に普及してきています。

私との雑談では、雑談とは言え、自然と「英会話」の話にはなるでしょう。
その意味では「ファン・クラブ通信」購読者にもお役に立てると思っています。

私のTwitter は「ファン・クラブ通信」の延長線上にあるもの、「ファン・
クラブ通信」の簡易型ともいえますが、役立つ情報をいち早く皆さんにお知らせ
するという速報性の意味では週1回の「ファン・クラブ通信」よりTwitter が
勝っていますので、ぜひご興味のある方はアクセスしてください。

遠藤尚雄のTwitter (Twitter Name はendomethod)
http://Twitter.com/endomethod

まだTwitter に登録していない方は、上記URL の画面に「今すぐ登録」の
ボタンがあります。 これをクリックしてTwitter に登録し、私のTwitter を
「フォロー」していただくと、リアルタイムに私のメッセージを見ることが
できるようになります。

Twitter の使い方については次の本をお勧めします:
「はじめてのツイッター入門 決定版」青山華子著 \1,600

書店または Amazonで求められます。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%85%A5%E9%96%80-%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E7%89%88-BASIC-MASTER-%E9%9D%92%E5%B1%B1/dp/4798025895

「ファン・クラブ通信」 第336号 (2010/05/12)≪鶏が先か、卵が先か≫

遠藤メソッド受講生の中には、仕事で英会話力が必要なのに、仕事が忙しくて
学習に充分な時間をかけることができないで悩んでおられる方々が沢山いらっ
しゃいます。

英会話の勉強速度を10倍にすることをお約束している弊社の教育経験では、
発音60時間、ヒアリング・スピーキング300時間、合計360程度練習す
ると、目だって英会話力がつくことがわかっています。

360時間をこなすことは、毎日2時間の場合は6ヶ月で、毎日1時間の場合
は1年で、消化できるわけです。
所詮英会話は「学問」と言うよりは、むしろスポーツや楽器練習と同じように
「芸事」なので、体、頭、発声器官などの動きを反復練習することにより、
反射運動として、それらの動きが身に染み込んでくるからです。

「鶏が先か、卵が先か」の論議がありますが、やはり卵を先に産んで育てない
と鶏ができあがらないのですから、卵を先に産むべきです。

即ち、仕事がいくら忙しくても、しばらくは無理してでも遠藤メソッドに時間を
割いておけば英会話力がつき、そうすると仕事が今までよりも短時間に処理でき、
しかも高い質の仕事ができるようになります。

こうなれば、更に英会話練習にかける時間も生まれてくるという好循環になる
のです。
それまでは悪循環だったのです。

このことを、ある仕事の忙しい勉強熱心な生徒さんに言ったところ、早速次の
ような返事を頂きました:

「全くご指摘の通りです。 今は、これからのことを考え、この6ヶ月は何とか
2時間を毎日確保するように勤めます。 ちょうど子会社の整理作業も片がつき、
一段落したところです。 上司(ヨーロッパ人で英語で仕事をしている人)にも
了解してもらい、今は自分に対してのスキルアップを目指します。」

忙しくて英会話学習ができないと悩んでいる方は、発想を変えて、先に卵を産む
ことについて、考えてみませんか。
それは今の生活に少し無理をかけなければならないことかもしれませんが、
悪循環を好循環に変える、「金の卵」となるのです。

「ファン・クラブ通信」 第335号(2010/05/05)≪弊社への不満≫

英会話の勉強速度を10倍にすることをお約束している弊社に対する不満を
お持ちの方からのご意見をお聞かせ頂きたいと思います。

教材についての不満、個人指導体制に関する不満、をお聞かせください。
弊社の更なる向上のために生徒さんのご意見を役立てたいので、忌憚のない
ご意見をお待ちしております。 

次のURL から、ご意見を記入して送信していただくようお願いします。
http://cs-x.net/endo-method/c/00250.html

ご意見を寄せていただいた方全員に、御礼として体温計をお送りさせて頂きます。
わずか1センチ×9センチのプラスティック製品で、普通の体温計のように
壊れるおそれが全くないものです。
体温計発送のため、ご住所の記入間違いの無いようにしてください。