「ファン・クラブ通信」 第334号 (2010/04/28) ≪新しい教育訓練給付金対象コース≫

10倍速度で英会話が学べる弊社の「遠藤メソッド」コースは10年前の2000年
から、教育訓練給付金制度対象コースとして、厚生労働省認可を得ております。

教育訓練給付金制度は、「働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用
の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度」とされて
いますが、一切の無駄を排し、最短半年で目だって英会話力がつく遠藤メソッ
ドコースは、まさに就職・転職、昇格などを目指す方に最適な講座として、認め
られているのです。

教育訓練給付金制度対象コースとして承認されるには、2年に1回程度の審査が
ありますが、最新の厚生労働省コースは今年の4月1日に承認されました。

遠藤メソッドの「標準コース」が、「発音」→「英単語」→「ヒアリング・
スピーキング」から、現在では「発音」→「ヒアリング・スピーキング/英単語」
と内容が変わっているのと同様に、厚生労働省コースも内容が変更されています。

具体的には、

「発音」60時間
「ヒアリング・スピーキング/英単語」300時間
——————————————
合計360時間

これを毎日2時間勉強するとして6ヶ月で終了するスケジュールとしています。

教材内容変更の狙いは、「ヒアリング・スピーキング」と並行的に「英単語記憶」
を行い、ヒアリング・スピーキングの勉強時間を3ヶ月から5ヶ月にひきあげて増
やしたことです。

この趣旨は次のURL(「本能を生かす英会話」)の Page 53 の
「最も優れた英単語の覚え方とは」をお読みください:
https://pasocon-eikaiwa.net/endo/honnour.pdf

最初は受講費の 80%が給付金として厚生労働省より還付されていましたが、
その後還付率は 40%に下がり、現在では 20%の還付率となっています。
昨今の国の情勢を見るに、この後も還付率が上がることは、残念ながらあまり
期待できません。

学習効率を上げ学習時間を短くすることと同様、受講者の費用負担もミニマム
に押さえている遠藤メソッドですが、さらに国からの給付金が支給されるので
すから、大変にお得な話です。

支給条件に合う方は、ぜひご利用ください。

【遠藤メソッド 実用英語実力養成6ヶ月コース】
http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/course/kousei-6nw.html

「ファン・クラブ通信」 第333号 (2010/04/21) ≪新刊: ネイティブ発想 英単語 ≫

今回は、新刊書「ネイティブ発想 英単語」と、ゴールデン・ウィーク中の
弊社の学習サポート体制についてお知らせいたします。

———————————————————————
●A. 新書:ネイティブ発想 英単語について: 
———————————————————————

この度、私(遠藤尚雄)の「ネイティブ発想 英単語」が、Jリサーチ出版社
より刊行されることになりました。
 
もともと弊社の語彙増強教材「アニメで覚える英単語」の補足資料として提供
していた「原義から連想展開」を、新しく Jリサーチ出版の英書シリーズとし
て「ネイティブ発想 英単語」の題名で発刊したのです。

今週金曜日(4月23日)に都内の大型書店を筆頭に、その他の書店にも並ぶ予定
ですので、ぜひ皆さんお手にとってご覧ください。
amazon でもすでに予約注文を受け付けております。

弊社からも購入できます。
書店と同じ定価 1000円+税、しかも送料無料なので書店で買われるのと全く
同じです。

ご発注は次のURL からお願いいたします。
http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/tango/native-hassou/index.html

新刊書は、従来私が p-e net経由提供していた「原義から連想展開」よりも
はるかに理解しやすい形となっています。

弊社はTOEICテストにも役立つ8,000単語を収録した「アニメで覚える英単語」
CD-ROMを10年以上前から販売していますが、この中の代表選手100単語を厳選し
て、それらの原義を説明したあと、その原義からどのように連想展開的に単語
の意味が変化してくるかを、カラー付きの図と例文も豊富にいれて解説してい
ます。
この100単語の連想展開の考え方を本書で掴めれば、あとの8,000語も電子辞書
や「アニメで覚える英単語」の助けを借りながら連想展開で覚えることが可能
となります。

「アニメで覚える英単語」だけで8,000単語をゴリゴリと集中的に覚えることに
は次の2つの欠点があります:

(1)文中でなく単語単体で覚えていくので、記憶の定着が悪く、折角覚えて
も半年もたつと、2~3割(酷いと半分)は忘れてしまう。

(2)単語には沢山の異なった連想展開の意味があるので、一つの意味を覚え
ただけでは、それ以外の用法が出てきたときに、文脈に合った意味を引き出す
ことができない。 引き出すためには、いちいち辞書を引かねばならず、一生
辞書からは解放されない。

このようなマイナス面を、しからば、どのように解決するかは、「本能を生か
す英会話」(https://pasocon-eikaiwa.net/endo/honnour.pdf)の Page 53、
「最も優れた英単語の覚え方とは」に詳しく説明していますので、それをお読
みください。

———————————————————————
●B. ゴールデン・ウィークの英会話勉強を応援します:
———————————————————————

弊社では、4月29日(木曜)~5月5日(水曜)まで、まる1週間ゴールデン・
ウィーク休業とさせて頂きます。

しかし、これは受注、出荷業務がストップするだけで、勉強熱心な生徒さんの
学習に支障を来たさないために、E-mail、電話、Skype などによる教育サポー
トはゴールデン・ウィーク中といえども、土日も含めて、午前9時から午後10時
まで受付ております。 一般問い合わせも歓迎です。

ゴールデン・ウィークをレジャーに使われることも大いに結構ですが、もし、
このまとまった自由時間を「遠藤メソッド」の勉強に有効に使われたい方は、
そうして頂ければ、弊社ではそれに充分対応できるだけの体制を敷いております。

「ファン・クラブ通信」 第332号 (2010/04/14) ≪英会話習得に必要な時間はどれくらい?≫

弊社は常日頃から、英会話とは芸事であり、習得するには、オリンピック選手
が金メダルを目指すのと同じくらいの計画性、そして膨大なトレイニング時間
をもって臨まねばならないことを申し上げてきました。

しかし、このことを理論として分かったつもりでいても、英会話習得という
遠大な道のりの途中では、ついうっかりと忘れてしまい、まだまだトレイニン
グに時間をかけなければならない段階で「こんなにやっているのに報われない」
と学習をあきらめてしまう人も多いのです。

今回は地方で受講している遠藤メソッドの生徒さんが東京にこられた機会に、
私(遠藤尚雄)と会って直接話をする機会があったのですが、その中で英会話
学習と時間について気づいたことをまとめて文章にして送ってくださったので
紹介いたします。 遠藤メソッド学習途中の皆さんはもちろん、これから遠藤
メソッドをやりたいと考えている皆さんにも役立つ内容です。

※文中に出てくる「言語係数」についてまだご存じない方は、次の
「本能を生かす英会話」第2章第1項「言語係数」 Page 18 をお読みください。

https://pasocon-eikaiwa.net/endo/honnour.pdf

———————————————————————-

【I.K.さん】

再び遠藤先生とお会いしてお話する機会があり、DynEd の勉強について改めて
考えさせられることがありました。自分の為にもその考えを整理してみました。

言語係数が0.3になった後に、遠藤先生は言語係数1に限りなく近づくために、
多読を中心に10年かけられたということですが、それをDynEd のヒアリング・
スピーキング教材で学習した場合、1日2時間学習するとして3年間で同じぐらい
の力がつくようになるということです。
そのぐらいDynEd の教材は素晴らしいものだということはよく伺っています。

しかし、それが現実にはどういうことであるかを、私は全く理解できていなか
ったことがわかりました。

私は、遠藤メソッドに4年ぐらい前に出会って感動して勉強を始めました。
そして、DynEd の勉強に入ってから約3年5カ月間の間に、New Dynamic English,
Dynamic Business English , Functioning in Business, English By the Numbers,
Hospitality English , English For Success, と、Advanced Listening を除
くほとんどの教材を学びました。

今回先生が私の学習時間を調べてきてくださってわかったのですが、トータル
447.6時間でした。なんと少ないことでしょう。
3年5カ月とは言え、実生活においては家庭や仕事など、英語の勉強だけに集中
できない理由も様々あって、途中全く勉強できなかったブランクの期間も含んで
いますので、実際の勉強期間はもっと短くなります。
それにしても勉強時間が短いのです。
自分としては相当勉強したという思いがあったのですが、1日に1時間勉強した
としても、1年3カ月ぐらいしか勉強していないことになります。

Advanced Listening の勉強に入る前に、今までの勉強の集大成としてテスト
を受けました。DynEd のPlacement Test とCASEC です。
自分としては、3年5カ月間一生懸命勉強したつもりでいましたので、ある程度
の結果が出ると思っていたのですが、結果は大変不本意なものでした。
わずかな成長の跡は見られましたが、TOEICに換算してみるとほとんど進歩が
見られないのです。大変落ち込みました。

しかし、実際の勉強時間からすれば至極当然の結果だったと言えます。
1日に2時間勉強して3年間というと、実に2,190時間勉強するということです。
私はまだ20%しか勉強していなかったのです。
テストを受けた直後は「こんなに勉強したのにちっとも力がついていないし、
今までやってきたことは無駄だったのかもしれない」という思いがあったのですが、
年月だけかけて実際の勉強時間は少ないにもかかわらず、いかにもすごい勉強を
した気分になっていただけだった、ということがよくわかりました。

学習の中身(効果)は時間だけで計れるものではないということはわかってい
ますが、自分の勉強量を数字で把握していると、「こんなにやったのに」とか
「もう能力の限界かもしれない」など、自分の気持ちに無駄に左右されること
がなくなるので、とても有効だと思いました。

言語係数1までの道のり(残り1742.4時間)はまだまだ長いですが、実生活の中
にうまく勉強時間を取り入れて、いかに着実に勉強するかはすべて自分次第で
あることもよくわかりました。
それがいかに効率の良い勉強をするかということにつながります。

数字という意味でもう一つ考えたことがあります。
DynEdの教材は進度パーセンテージ、レベル、音声認識率、などの様々な数字で
管理され、楽しく勉強できるように工夫されています。
スポーツ選手が自己タイムを伸ばすという意味で数字を追いかけるのと同じで、
英会話も芸事なので、数字を追いかけて勉強するやり方はとても有効であると
いうことも、先生からよく伺っています。
実際、進度パーセンテージやレベルの数字をあげたくて必死になりますし、モチ
ベーションも上がりますので、その効果を私も実感しています。

ただ、私の反省として、その数字を追いかけることにのみ達成感を求めてしま
いがちになり、DynEd 学習の基本である「流れてくる英語が当たり前に聞けて、
自分でも同じことを言えるようにする」ということがおろそかになってしまっ
たということがあります。
どうしても、数字の達成度ばかりに目が行ってしまうのです。
だから後からスクーリングをしていただくと、先生が言ってくださった英文を
復唱して言う、ということがすんなりできないという問題が度々ありました。

記憶力、暗記力が普通より弱いということは自覚しているものの、地道な練習
よりも点数とか評価の数字にとらわれて、出来たようなつもりになってしまう
という落とし穴があると思いました。
これはNDE(Module 7,8)を2回繰り返し勉強してみて思ったことです。
それでも尚、2回目もある程度数字にとらわれて、数字を追いかけて勉強してし
まったことを今とても反省しています。

Placement TestとCASEC の後で、Melissa 先生とのspeaking testを受けましたが、
その結果思いのほか楽しく会話ができて、遠藤先生にも褒めていただいたので少し
自信を回復してまたDynEdの勉強を再開しました。Advanced Listening に進も
うかとも思いましたが、もう一度Hospitality English に戻って繰り返し勉強
することに決めました。
今度は一切の数字を気にせず、「聞けて言える」為の練習を徹底的にやりたい
と思っています。
今後の勉強を考えるとわくわくします。

今回は先生とお会いして3時間半もお話させていただきました。
他にもたくさん刺激をいただいたのですが、数字ということで考えをまとめて
みました。
ありがとうございました。

「ファン・クラブ通信」 第331号 (2010/04/07) ≪大好評のため小冊子にしました≫

「遠藤メソッド」で英会話を勉強すると、半年~1年以内に驚く程英会話がで
きるようになるのですが、このような夢のような話が果たしてあるだろうかと
誰でも疑問に思われるでしょう。
しかも留学や英会話スクールの費用と比べるとずっと少ない費用でそれが可能
なのです。

弊社の「標準コース」は\110,000 ですが、一度に \110, 000を支払われなく
とも、\19,000 → \5,000 → \5,000 → \15,000 → \15,000 …と勉強が進む
に従って、納得しながら費用を追加していけるので安心です。

まず次のURLで「3分で分かる遠藤メソッド」をお読みください:
http://www.pasocon-eikaiwa.com/3min/index.html

「3分で分かる遠藤メソッド」をお読みいただいて、もっと遠藤メソッドのこと
を知りたいと思われたら、次の \600(消費税込み、郵送料込み)の
「本能を生かす英会話」をお読みください。:
https://pasocon-eikaiwa.net/shop/index.php?i=030-0000-1004

実はこの書籍は2ヶ月前からPDF 版で無償で提供し、好評を得ていたのですが、
一方、通勤電車や寝る前など、いつでも手元に置いて好きなときに繰り返し読
みたい、いう声も多数いただき、このたび小冊子化することになったのです。

より多くの方に遠藤メソッドを知っていただくために、原価よりも少し低い
\600(消費税込み、郵送料込み)で売らせて頂くことにした次第です。 

冒頭に書いた、「わずかの半年~1年の短期間に驚く程速く英会話がものになる」
が眉ツバでないことが分かるのが、この「本能を生かす英会話」なのです。

「遠藤メソッド」を勉強すべきか、どうか、を考えておられる方は勿論のこと、
既に「遠藤メソッド」を始められたのに、中だるみになっておられる方にも
貴重な読み物となります。

もう一度発注のURLを差し上げます:
https://pasocon-eikaiwa.net/shop/index.php?i=030-0000-1004