「ファン・クラブ通信」 第28号 (2004/05/27) ≪ 今週の話題:TOEIC 850点の生徒用教材 ≫

ある方から、『遠藤式英会話習得法』で使用する教材について、次のようなご
質問がありました。

  ————————————————————–  

TOEIC 850、英検準1級を昨年とりました。
現在、英検1級を目指していますが、教材はレベル別に選べるのでしょうか。

  ————————————————————–  

このようにある程度英語の実力を持った方についても、教材はレベル別に選べ
ますので、TOEIC 650点程度までの方には標準教材(厚生労働省コースと同
じ内容)が適していますが、TOEIC 850点と高いスコアの場合は、違った選
び方をしていただくことになります。その前に先ず、次の資料をお読みくださ
い。

「実用英語の基礎が出来ている人の勉強法」
URL  http://www.pasocon-eikaiwa.com/reference/81-high-level.htm
高い英会話レベルの方に適した弊社教材は次のようなものです:

1)「方法論」の4冊の本
  「なぜ英語が聴けないのか、話せないのか?」
  「英語は独学に限る」
  「英語のスペルは覚えるな」
  「誰でも必ずものに出来る英語勉強法」

2)「口と舌の形で学ぶ英語発音」CD-ROM

3)「アニメで覚える英単語」第3版

4)DynEd CD-ROM
  New Dynamic English Module 4 (4A, 4B)
  Dynamic Business English
  Advanced Listening

5)多読教材
  HIGH SCHOOL SUBJECTS SELF TAUGHT
==== 国際教育研究所よりのお断り ======================================

「ファン・クラブ通信」は遠藤式英会話修得法の理解促進にあるのですが、そ
の中には弊社教材の選択法も含まれます。 教材販売窓口である弊社ホームペ
イジ http://www.pasocon-eikaiwa.com/ では教材の仕様と価格の提供を主
としており、教材選択に関する提案は出来ておりません。 

そもそも遠藤式英会話修得法は勉強効率を極度にあげるユニークな勉強法であ
り、その目的達成のためにユニークな教材を自社開発または外部調達の場合に
も厳選しております。

それ故に弊社勉強法の紹介にはどうしても弊社教材に触れざるをえないのです。
 これを宣伝がましいと誤解しないようお願いいたします。

広告

「ファン・クラブ通信」 第27号 (2004/05/20) ≪ 今週の話題:特別会員申し込み受付開始 ≫

去る4月22日より3回にわたり、【パソコン英会話】ファン・クラブ『特別
会員』制度についてお知らせしてまいりましたが、いよいよ今日から特別会員
の登録申し込み受付を開始いたします。
特別会員制度の詳細、登録お申し込みは以下のURLをご覧ください。

 http://www.pasocon-eikaiwa.com/fanclub/reg.html

平成16年6月30日までに登録いただいた方には、入会特典をご用意してあ
りますので、この機会にぜひご登録ください。

なお、ファン・クラブ通信に関しましては

 http://www.pasocon-eikaiwa.com/fanclub/shushi.html

をご覧ください。
今回、特別会員向けの情報『High School Subjects Self Taught』の原文を、
PDFファイルで添付配信いたします。 そして次回、その日本語訳と解説もお
送りします。
つまり今回と次回の2回、一般会員・特別会員の区別なく全員に配信いたしま
す。

6月配信分から、特別会員にご登録いただいた方のみへ、原文と日本語訳・解
説を交互に配信することとなりますので、これをご覧いただき、特別会員にご
登録いただく参考にしてください。

High School Subjects Self Taughtの全貌をお知りになりたい方は次の URLを
ご覧ください:

 http://www.pasocon-eikaiwa.com/reference/15-high-level.htm

このURLには次のことが書いてあります。

“英語の『言語係数』1.0の日本人を作り上げるにはアメリカの小学校~大
学校の16年間の全教科を勉強しなければならない”との論理を裏付ける為に、
私は次の例をよく使います。
日本人の知識人が『ピサの斜塔』と言う日本語を知るようになったのは学校の
国語の時間にそれを習ったからではなく西洋史の時間に習ったからです。

しかしこの『ピサの斜塔』と言う日本語に対応する英語は

  Leaning Tower of Pisa

なのですが、これをご存じの日本人は殆どおられないでしょう。
しかし、アメリカの大人なら Leaning Tower of Pisaと言う英語を皆知ってい
ます。

何故彼らがこれを知っているのかと言えば、高等学校時代にこれを習っている
からです。 英語の時間に習ったのではなく、西洋史で習っているのです。 
現に本書の Page 541 の『西洋建築史』のところにこの説明があります。 
この一事でお分かりでしょう。 『言語係数』を1.0近くに引き上げるには
この様な書物を読まねばならないという事を。

なお『言語係数』については次の URLの
【問題点解決編】⑪これでもなお、たいして聴けない の1
をご覧ください。

 http://www.pasocon-eikaiwa.com/naze/

それでは、このメイルに添付されているLeaning Tower of Pisa の原文をご覧
ください。
注意:この添付ファイルをご覧になるには“ADOBE Acrobat Reader”がインス
   トールされている必要があります。 インストールされていない場合は

     http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

   よりインストールしてください(フリーです)。

   また、ファイルが添付されていない、添付ファイル付きメイルが受信で
   いない場合は

    fanclub@pasocon-eikaiwa.com までお知らせください。

「ファン・クラブ通信」 第26号 (2004/05/13) ≪ 今週の話題:特別会員制度 ≫

昨年11月より配信している【パソコン英会話】ファン・クラブ通信は、毎週
約7000名の方々にご購読されています。
このファン・クラブ通信について過去二週にわたり、有料化についてのアン
ケートを実施させていただきました。 その結果、多数の方より無料のまま配
信を続けてもらえないか、とのご意見をいただきました。

「遠藤式英会話修得法」を理解していただくには弊社が発行している書籍や資
料がお役に立っていると思いますが、「痒いところに手が届く」ような情報の
提供には「ファン・クラブ通信」が最適、そして特に、購読者様よりのご投稿
もその意味でとてもに有効であり、それゆえ「ファン・クラブ通信」は不可欠
との結論に達しました。

弊社のホームペイジさえ読めば事足りると思われる方もおられますが、ホーム
ペイジは教材の仕様説明と価格表示が主な目的で「ファン・クラブ通信」が現
在行っているような情報提供は到底できません。
「ファン・クラブ通信」には教材の宣伝が多いとの印象を持たれる方も少数お
られますが、これは宣伝ではなく「遠藤式英会話修得法」のより深い理解のた
めには教材にも触れざるを得ないことをご理解ください。

なぜなら「遠藤式英会話修得法」と言う特異な最高効率の勉強法には、そのコ
ンセプトを具体化するための「遠藤式英会話修得法」専用の教材が必要であり、
弊社はそれを開発し提供してきているからです。 弊社製教材なくしては「遠
藤式英会話修得法」は成り立ちません。
この考え方をご理解いただくために「ファン・クラブ通信」の存在価値がある
のです。

上記の考え方のもとに、今まで通り「ファン・クラブ通信」無料配信を続けさ
せていただき、その購読者を『ファン・クラブ一般会員』と今後呼ばせていた
だくことにいたします。

しかし英会話習得に真に熱心な方々には「ファン・クラブ通信」以上の情報を
ご提供したいとの願いから、新に『ファン・クラブ特別会員制度』を儲け、一
般会員向けの「ファン・クラブ通信」無料配信のほかに、以下の特典を得てい
ただくことといたしました。
1.『High School Subjects Self Taught』から抜粋した原文、そしてその日
  本語訳と英文法解説を毎週交互に配信。
  『High School Subjects Self Taught』については

    http://www.rakuten.co.jp/pasocon-eikaiwa/428981/429223/

  をご覧ください。
  サンプル・ペイジの閲覧、ダウン・ロードもできます。

    http://www.pasocon-eikaiwa.com/reference/68.htm
 『High School Subjects Self Taught』の提供方法

  『High School Subjects Self Taught』の提供に関しましては、特別会員
  登録された方のみに対し、ファン・クラブ通信にPDFファイル形式で添付
  させていただく方式をとります。

  なお特別会員向けの添付配信は来る6月3日より開始いたします。
  それまでの2回、つまり5月20日と27日はそれぞれ原文と日本語訳・
  解説を一般会員全員にファン・クラブ通信とともに添付配信いたします。
  それをご覧になった上、特別会員登録されるかご検討ください。

  それ以降は、特別会員に登録された方のみへのご提供となります。
2.特別会員の中からご希望者を募り、ヴィデオによる発音指導を原則お一人
  様一回限り無料で実施いたします。
  そしてその内容を公開させていただきます。この目的は、弊社の特色でも
  ある、ヴィデオによる発音指導が実際にどのように行われているか、また
  その有効性を皆さんに知っていただくことにあります。

  このため無料指導をご希望の方は、ヴィデオ映像の公開に同意していただ
  ける方となります。ただし、口元のみの公開とし、お名前も伏せさせてい
  ただきますのでご安心ください。
3.交流会の開催予定
  来る7月10日(13:30~15:30)に東京のJR千駄ヶ谷駅前、東京体育館に
  おいて交流会の開催を予定しております。 ネイティヴの方も参加予定で
  す。 今後も定期的に交流会の開催を予定しております。
4.弊社教材を特別会員価格にて提供。
  特別会員期間中、弊社教材を特別価格にてご提供いたします。
  また、期間限定でさらに魅力的な優待販売も企画いたします。
5.初回特別会員入会者に限り入会特典の実施

 半年お申し込み
 ~~~~~~~~~~~~~~
 ・『英語のスペルは覚えるな』遠藤尚雄著 主婦の友社刊 税込\1,575
                               を無償に

 ・『英語は独学に限る』遠藤尚雄著 主婦の友社刊 税込\1,575
                               を無償に

 ・『これでもダメなら英会話はあきらめなさい!』遠藤尚雄著
                   星雲社刊 税込\1,200を無償に

 ・『アトム双書トライアル・セット3冊』税込み\2,394を無償に

 ・『英・日をフレイズ単位で聴くCD』税込\2,000を無償に

 ・『口と舌の形で学ぶ英語発音』基礎編 A型購入(新規)
                    税込み\28,350を\26,350にて提供

 ・『口と舌の形で学ぶ英語発音』基礎編 B型購入(買い替え)
                    税込み\22,680を\20,680にて提供

 ・『p-e net』税込み \15,000を\13,000にて提供

 ・『High School Subjects Self Taught』税込み\15,000を\13,000にて提供

 のいずれか1つをお選び頂けます。
 一年お申し込み
 ~~~~~~~~~~~~~~

 ・『口と舌の形で学ぶ英語発音』基礎編 A型購入(新規)
                    税込み\28,350を\24,350にて提供

 ・『口と舌の形で学ぶ英語発音』基礎編 B型購入(買い替え)
                    税込み\22,680を\18,680にて提供

 ・『p-e net』税込み \15,000を\11,000にて提供

 ・『High School Subjects Self Taught』税込み\15,000を\11,000にて提供

 ・『アニメで覚える英単語』第3版上・下巻セット
                     税込み\9,450を\5,000にて提供

 ・『TOEIC TRAINER Disc 1』税込み\5,250を\2,000にて提供

 ・『DynEd Placement Test』税込み\5,250を\2,000にて提供

 ・『DynEd English by the Numbers』税込み\9,975を\6,000にて提供

 のいずれか1つをお選びいただけます。

 なお、この特典は平成16年6月30日までにお申し込みいただいた方に限
 らせていただきます。
《お申し込み方法及び会費》

会費は1ヶ月税込み\315で、半年あるいは1年の前払いとなります。
入会お申し込みは5月20日より受付開始します。
詳細は次回のファン・クラブ通信をご覧ください。
数多くの方が特別会員になられ、その特典を有効利用され、より確実に英語力
をつけられることを心より願っております。

                 【パソコン英会話】ファン・クラブ通信
                          編集局スタッフ一同