「ファン・クラブ通信」第396号(2011/07/27)≪私の使命感≫

先週の「ファン・クラブ通信」第395号で、
「弊社がこれ程優れた『遠藤メソッド』とサポート・システムを提供している
のも、私〈遠藤尚雄〉はこの英会話教育事業で儲けることよりも、出来るだけ
多数の日本人に高いレベルの英会話教育をして、もって日本の国際競争力を
急速に高めるとの使命感を持って仕事をしているからです。」

と書きました。

今週の「ファン・クラブ通信」第396号では、口はばったいようですが、
この弊社の使命感について書かせて頂きます。 次のURLをお読みください:

「私の使命感」:https://pasocon-eikaiwa.net/endo/shimeikan.pdf

「遠藤メソッド」を充分理解して頂いている皆様がたも、是非私にご協力頂く
よう、節に御願い致します。

ただし、「遠藤メソッド」こそ英会話力を短期間に高いレベルにまで育てる
方法であることを、貴方がたご自身でお友達に説得することは非常に難しいと
思いますので、私の御願いは英会話に関心のある方の氏名とEメイル・アドレス
を弊社にお知らせして頂くだけで充分なのです。

あとは弊社の方で資料送付、イーメイル交信、電話、説明会などで説得させて
頂きます。

貴方のお友達から弊社に「遠藤メソッド」教材の発注があった節には、
貴方に充分な御礼をさしあげさせて頂きます。

貴方がご存知ないままに、貴方のお友達が弊社に直接発注をされた場合にも、
それが貴方のご紹介による発注であることが弊社では確実に分かる
コンピューター・システムを持っているのです。

どうか、絶大なるご援助を御願い申し上げます。

広告

「ファン・クラブ通信」第395号(2011/07/20)≪ご紹介ください≫

最近お友達から「遠藤メソッド」の紹介を受けたので「遠藤メソッド」を発注
される方が増えてきております。
紹介者は弊社の教材及びそのあとのサポートに充分ご満足して頂いているから
でしょう。

ですが、もう一つの理由は、被紹介者は先ず弊社のホーム・ペイジである 
http://www.pasocon-eikaiwa.com/ に入り、その中の「無償資料ボタン」を
押して「遠藤メソッド」の詳しい資料を読まれるからです。

その中にはDVDの体験版まで含まれています。」

最近ホーム・ペイジで提供している「無償資料」は短い文章で「遠藤メソッド」
の優れているところを詳しく説明しているのです。

弊社の生徒さんの中にはお友達を紹介したくても、「遠藤メソッド」の良さを
うまくお友達に説明できない方が多いです。

しかし、被紹介者に弊社のホーム・ペイジ・アドレス
http://www.pasocon-eikaiwa.com/ 
さえ教えておいていただくと、弊社の「無償資料」を読んで、弊社教材を発注
してくれることとなるのです。

そして、その際に被告紹介者の氏名とイーメイル・アドレスを貴方から弊社に
知らせしておいて頂ければ、更に弊社は貴方より紹介されたお友達に弊社より
直接アプローチして受注まで漕ぎ着けることが出来るのです。 

このようにお友達を紹介して頂くことは弊社にとっては非常にあり難いことなので、
貴方に対して充分なお礼をさせて頂きたいのです。
お礼には2つあります。

(1)「遠藤メソッド」にそれ程満足しておられるのですから、特別に目をか
けてサポートをさせて頂きます。
弊社のサポート〈いわゆるコーチング〉はp-e net 経由させて頂いておりますが、
貴方にはSkypeによるスクーリング一回分 5,000円を無償でさせて頂きます。
このような Skypeによるスクーリングは「発音」または「ヒアリング・スピーキング」
に適用され、非常に有効です。
最低 30分としていますが、通常は 1~3時間になります。

(2)もう一つのお礼は、被紹介者の発注金額の一部を貴方にリベイトの形で
お支払いさせて頂きます。
リベイト率は非常に大きいのですが、余りにも大きいので、ここでその率をお
知らせすることははばからせて頂きます。
具体的に被紹介者が弊社に発注された段階で貴方にお知らせして、銀行振り込み
で貴方に送金をさせて頂きます。

発注者が実際に貴方が弊社に紹介されたかどうかの確認は確実にできるような
コンピューター管理イーメイル・システムを弊社では採用しているのです。

即ち、貴方から被紹介者の氏名とイーメイル・アドレスを知らせて頂くと弊社の
Potential User/Actual User 管理システムに登録しておきますので、被紹介者
から発注があると、弊社には判るようになっているのです。

弊社がこれ程優れた「遠藤メソッド」とサポート・システムを提供しているのも、
私〈遠藤尚雄〉はこの英会話教育事業で儲けることよりも、出来るだけ多数の
日本人に高いレベルの英会話教育をして、もって日本の国際競争力を急速に高
めるとの使命感を持って仕事をしているからです。

「ファン・クラブ通信」第394号(2011/07/13)≪DynEd のレンタル料≫

遠藤メソッドの「ヒアリング・スピーキング」教材である DynEd DVD には
New Dynamic English (NDE) 以外にも数種類の教材があります。

教材の中には色々な英会話レベルのものがあるので、英会話初心者には食いつ
きにくいものも多いのですが、New Dynamic English だけは、最低の英会話レベル
から最高の英会話レベルにまで徐々に段階を踏んで実力をつけて行けるように
なっており、使われている英語文章もDynEd 中の「バイブル」と言える程充実
した、面白いストーリーで出来上がっていますので、必ずこの NDEから勉強して
いただくこととなっています。

すでにある程度の英会話力をお持ちの方は NDE の8段階の中で飛び級が出来る
ようになっているのです。

DynEd 教材はツタヤの音楽や映画のレンタルと同様にレンタル制になっており、
1ヶ月 15,000円です。

そして、このレンタル料の \15,000/月 が高いと言う声を生徒さんから聴きま
すが、そのようなことは全くなく、これ程安い英会話教材は他にありません。

DynEd の次に良い英会話教育法は 英会話学校のベルリッツですが、ベルリッツ
は良い教育をするために、優秀な高級取りのネイティヴ先生が採用され、しか
も教育効果を上げるために先生1対生徒1の授業で、受領料は1時間 10,000円
もします。

しかるに、DynEd は売り切りではなくレンタル制なので、1ヶ月 15,000円でも、
1ヶ月の練習量を増やせば増やすほど、1時間あたりの費用が下がるのです。

毎日2時間練習するのが理想的で、この場合は

15,000/月÷(2時間/日×30日) = 250円/時間

とベルリッツの40分の1の費用です。

しかも、効果の面でも、ベルリッツの1時間よりもDynEd での集中練習1時間の
ほうが、ずっと力がつきます。

ベルリッツよりも費用が安い普通の英会話学校では、先生1人が生徒数名を教え、
生徒1人当たりの費用は 2~3,000円でしょうが、それにしても DynEd は、
その8分の1~12分の1なのです。

なぜDynEd の教育費が安いのか。

ネイティヴ先生が直接生徒を教える場合は、先生の給料を生徒が分担しなけれ
ばなりません。

DynEd の場合はDVDの開発には莫大な費用がかかっても、それが 1,000万人以上
に細分化して課金されます。

DynEd の教材は毎日全世界で1,000万人以上の生徒が学んでいますので、
一人ひとりの分担額は、トータル開発費の 1,000万分の1以下なのです。

では、なぜ生徒さんは DynEd のレンタル料の 15,000円/月が高いと感じるのでしょう。

それは、これからDynEd を勉強しようと思ってレンタル料金を支払っても、
実際には勉強時間が取れなくてレンタル料を有効に使えないようなことが
起こるからでしょう。

でも、弊社では融通を利かせて、生徒さんが勉強出来ない期間は DynEd レンタル
をストップしているのです。
また勉強できるようになったらレンタルを開始すれば良いのです。

レンタルのストップは、レンタル開始日より起算して、1ヵ月後、2ヵ月後、
3ヵ月後、と月に1回しかストップできないのですが、これを念頭において、
次のレンタル・ストップ日までは何とかDynEd 勉強を継続されれば良いのです。

以上を考えるとDynEd 以上に安い英会話の勉強法は他には無いと言うことにな
ります。

特に最近は4ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の一括発注をすれば、10%, 30%, 50%
の割引きが適用されますから、更に安くなったのです。

毎日1時間なり2時間、コツコツと DynEd の練習をすることによって急速に
英会話力がつきます。 このことが一番大事なことですが、こうして練習時間
を増やせば増やすほど、レンタル費用も自ずと安くなっていくのです。

スポーツと同じく【芸事】である英会話は練習料を増やさないと力がつきません。

「ファン・クラブ通信」第393号(2011/07/06)≪DynEd DVD Version 2.8について≫

TWT 国際教育研究所の「遠藤メソッド」は「発音」、「英単語」、「ヒアリン
グ・スピーキング」、「英文法」、「多読」を含む、総合英会話教育システムです。

その内の「ヒアリング・スピーキング」である DynEd 教材が、このたび
Version 2.7から Version 2.8に変更になりました。

改善箇所は次の通りです:

○画像を大きくし、解像度を上げました。

○次の教材の内容を改善しました:

New Dynamic English Version 4-2 → Version 5-0
Placement Test Version 4-2 → Version 5-0
Speaking Test Version 4-2 → Version 5-0
Dynamic Business English Version 4-1 → Version 5-0
English by the Numbers Version 4-1 → Version 5-0
First English Version 4-1 → Version 5-0

○Teacher Training という教材が新たに追加となりました。
DynEd 教材は、RHR理論を代表とする最新の脳科学理論に基づいて作られています。
このTeacher Training は、その理論と、DynEd 学習者に対するコーチングに
ついて学べる、指導者向けの内容となっております。
Teacher Training は、弊社でDynEd コーチングの仕事を希望される方にのみ
開放しています。 詳しくはお問い合わせください。

従来の DynEd Version 2.7でも結構使えるのですが、上記のような改善点を
利用されたい方は Version 2.8 Installation Disc をお買い求めください。
\1,000+郵送料です。

次のURLよりご発注ください: 
https://pasocon-eikaiwa.net/shop/index.php?i=068-0094-0906