「ファン・クラブ通信」 第256号 (2008/10/29) ≪新しい英語力テスト法≫

今まで弊社では生徒さんの英語力テストの方法として TOEIC を採用し、
TOEIC 公開テスト又は TOEIC 団体テストの点数を生徒さんより入手し、これ
らのテストを受けていない生徒さんには、弊社より供給する TOEIC TRAINER
のテストを受けて頂いておりました。

今後とも、TOEIC 公開テスト又は TOEIC 団体テストの点数は採用しますが、
TOEIC TRAINER は廃止して、その代わりに CASEC を採用させて頂くことにし
ました。

TOEIC TRAINER 廃止の理由は、最近の Vista OS には対応していないからです。
その代わりとして、新しく CASEC テストを受けて頂くことにしました。
CASEC は、日本英語検定協会(英検)が基礎開発を行い、現在は教育測定研究
所(旺文社グループ)が開発・運営しているテスト法で、わずか40分でテストが
完了し、しかも、何時でも、何処でも、インターネットで簡単に受けられるよ
うになっているのです。
CASEC 点数だけでなく、英検・TOEIC 換算の点数も判るようになっています。

40分と短時間で正確に実力が測定出来るのは、受験者のレベルに応じた難しさ
の問題が、コンピュータより自動的に出題されるため、自分のレベルより極端
に低い問題や、極端に高い問題を解く必要が無いからです。
この優れたテスト法は眼科医や眼鏡屋さんでの視力検査に既に応用されている
と言えば、皆さんにも判りやすいでしょう。 

TOEIC 公開テスト又は TOEIC 団体テストの受験者は、従来通り、TOEIC点数を
弊社に報告していただけば良く、TOEICテストを受けていない生徒さんのみが、
CASET テストを受けて頂けば良いのです。
弊社に1回、\3,500 で発注して頂けば、即時に、このテストをインターネット
上で受けて頂けるように弊社でアレンジ致します。
試験結果は、受験者に即時に分かり、弊社でも分かります。

事前申し込みから受験までの待ち日数が全くなく、試験会場に赴く必要もなく、
試験時間もわずかに40分程度で、しかも結果が直ぐ判る、と言う便利さがあり
ます。 1回 \3,500と安いのも魅力です。

弊社のホーム・ペイジには、「発音セット」、「英単語セット」、「ヒアリン
グ・スピーキング セット」の発注項目の下に「個別アイテム」の発注窓口が
ありますので、この窓口をクリックして頂くと CASEC が発注出来、即日受験が
可能となります。
わざわざホーム・ペイジ内の「個別アイテム」を探されなくとも、次のURLをク
リックして頂いても良いのです。 
https://pasocon-eikaiwa.net/shop/index.php?i=112-0001-0811

学習のあとにCASEC を受けてどれくらいスコアが上がったかを知ることは、学
習効果を確認できるという意味で大切ですが、それ以上に学習開始段階の生徒
の実力を把握しておくことは、弊社が今後その生徒をどう指導していくか決め
るため非常に重要なことです。
だからこの CASECも最初に生徒さんが購入される発音セットに含めてしまいた
いのですが、それをせずに、オプション・アイテムとする理由は、TOEIC の公
開テスト又は団体テストを半年以内に受けた方にまで、発注して頂くのを避け
るためです。
しかし、半年以内にTOEICテストを受けておられない方は必ず購入していただく
ものなのです。

広告

「ファン・クラブ通信」 第255号 (2008/10/22) ≪ 音声ベイスの訓練の結果、英文法の力もつく ≫

New Dynamic English (NDE) Module 5 を勉強中の生徒さんから、英文法に関
する質問を頂きました。
それに対する弊社からの説明は、皆さんのお役に立てると思いますので紹介
いたします。

これは次の読者を対象としています:
(1) 現在 DynEd NDE を勉強中の人、特に Module 5を勉強中の人
(2) 過去に DynEd NDE を勉強した人
(3) 将来 DynEd NDE の勉強を考えている人

【例文1】
After arriving, Kathy visited with her friend and met her friend’s fiance
for the first time.

【質問】
visited とmet の目的語は両方ともher friend’s fiance という理解でよろし
いでしょうか?

【答え】
貴方は次の日本語訳のように意味を取られたのですね。
「キャシーは、彼女の友達と共に、その友達のフィアンセを訪問し、初めてそ
のフィアンセに会いました」
そうではありません。
[1] キャシーは「訪問した」→「彼女の友達を」、そして
[2] キャシーは「初めて会った」→「その友達のフィアンセに」の2つの文章が
あるのです。
貴方が誤解したのは “with” の解釈を間違ったからです。
with は「と共に」と言う意味の前置詞にとりやすいのですが、visited with
は 他動詞の visit と同じ意味で、同じ働きをします。
つまりvisit with で他動詞と解釈し、キャシーは visited with という他動詞
と、met という他動詞の2つの動作をし、最初の他動詞の目的語は her friend
であり、2番目の他動詞の目的語は her friend’s fiance なのです。

ある程度詳しい英和辞典で visit を引くと、他動詞の visit と自動詞の visit
があると説明しており、自動詞の visit は at とか with の前置詞を取る、
と説明されています。
目的語には「他動詞目的語」と「前置詞目的語」の2種類の目的語があると学校
では習いますが、これも考えてみると、2種類ではなく目的語は1種類なのです。
自動詞プラス前置詞のかたまりで、他動詞だと解釈もできるのです。

他の例として look at = see があります。
see は他動詞ですから、 look at のかたまりも他動詞なのです。
これを look という自動詞に at と言う前置詞が付いてきて、この前置詞が
「前置詞目的語」を取る、と解釈しても同じことです。
“look” , “at the dog” と解釈すると、”at the dog” は lookと言う自動詞の
「方向を説明する副詞句」だと解釈し、see と言う他動詞の場合は、他動詞と
は「その動作が名詞にふりかかる」と言う意味だと解釈するので、see の動作
が the dog に「ふりかかる」、the dog が「動作の影響を受ける」と解釈す
るのです。

———————————————————————-

【例文2】
She has to leave Saturday evening.

【質問】
Saturday evening の前にon は必要ないのでしょうか?

【答え】
Saturday evening は名詞として使われているのではなく、副詞とし
て使われているのです。
today とか tomorrow は元は名詞ですが、そのままで副詞としても始終使われ
ています。 それと同じ考えかたです。

———————————————————————-

【例文3】
Though a week isn’t very long, Kathy’s memories of this trip
will last a lifetime.

【質問】
a lifetime の前に in は必要ないでしょうか?

【答え】
ここでの a lifetime は、例文2 のSaturday evening と同じく、元は名詞で
はあっても、そのままの形で副詞として使われているのです。

———————————————————————-

~しかし英文法に拘泥しては、かえって英会話力がつかない~

今回のファン・クラブ通信では英文法の問題を取り上げましたが、英会話力を
つける上では英文法は基本的に邪魔になるのです。
このことは非常に大事なので、弊社が「ファン・クラブ通信」を発刊した最初
にこのことを説明しました。
2003年11月5日の創刊号は創刊の趣旨を説明しただけでしたが、その次の第2号
(2003/11/13)でこの問題を真っ先に取り上げたのです。
このバック・ナンバーを読まれても良いし、それを更に判りやすく図も入れて
説明した次のURLを見られるのも良いでしょう:
http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/kyouiku/bunpou/koudei.html

最後に、英文法の問題に少しもどりますが、実は、私(国際教育研究所 遠藤
尚雄)は学生時代に英文法には詳しかったのですが、それでいてなお、今回の
生徒が質問してきたような疑問を持ったことがあります。
しかし、その後「英会話」を徹底して勉強し、ネイティヴと同じように音声ベ
イスの英語で頭が動くようになってから、このような疑問が無くなってきまし
た。 学校英文法に幾ら詳しくとも、まだ真の英語が判っていなかったのが、
判るようになってきたのは、所詮人間の頭は言語の音声を媒体として動くと言
うのが自然な姿で、こうなってこそ初めて英語文の真の意味が判るようになり、
この観点から英文を見直すと、英語の新しい、正しい、顔が見えるようになっ
てきた、と言うことなのでしょう。

「ファン・クラブ通信」 第254号 (2008/10/15) ≪Audio Short Stories 体験者報告≫

9月10日発行の「ファン・クラブ通信」第249号で”Audio Short Stories” を
発表しましたが、今回はそれを使った生徒さんの体験談をご紹介しましょう。

======================================================================

Audio Short Stories を利用させていただき1ヶ月近くなります。
多くのbooksの中から、今現在自分がどのあたりのレベルにいるのか、先生に
御報告しなければと思いつつ、いまだにノロノロしております。

興味の湧きそうなイラストを目安に選んでは、レベルaa から少しづつ飛ばし
飛ばし進み、未だにレベルI の辺りにおりますが、ここまでで、子供向けだか
らこそ気がついたことがあります。

それは、英語の擬声語や擬態語を何と知らずに今日まで来たのだな・・・とい
うことです。
知っているのは、犬はbowwow、猫はmewと鳴く程度のことでした。
ポンとはねたり、ジュージュー焼いたり、ピョンピョン跳んだり、モグモグ食
べたり、ブーンと飛んだり・・・
どれも日本語で当たり前に使われる表現ばかりなのに、さて英語では?となる
と、何と知らないことでしょう。

日本人が音を聞き取る感覚と、欧米人のそれは随分違うと言いますから、ピン
とこない言葉も沢山出てきます。
ですから、文章自体は簡単でも、1~2回読んだだけでは容易に覚えられません。
日本語でも擬音語だけで結構会話は成り立つ位ですから、これは案外大事な分
野なのだと思い知らされました。

そんなわけで、DynEd でレベルの高い学習を進めながら、Audio Short Stories
も並行して読み進めることは有意義だと思います。
また、気がつけばAudio Short Stories の利用者が大勢連なりましたね。
やる気のある会員さんが随分いらっしゃるのだなと、気持ちが引き締まる思い
です。

【【国際教育研究所よりEndo Method で学習している皆様へお知らせ】】
今後、この Audio Short Storiesに限らず、弊社の全教材のいずれかにつき、
体験談をどんどん投稿してください。
投稿文を他のお客様にも役立つと弊社で判断させて頂いた場合は、それを
「ファン・クラブ通信」に掲載させて頂きたいと思います。
「ファン・クラブ通信」採用のお礼として、Audio Short Stories を1ヶ月間無
償で利用して頂きます。

ちなみに Audio Short Stories 1ヶ月分は \500 です。
次のURLから詳細説明が見られ、無償3日間トライアル/発注の申込みができます。

http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/raz/raz-kids.html

「ファン・クラブ通信」 第253号 (2008/10/08)≪子供の英会話教育-補足≫

Endo Methodに最も信頼を置いて頂いている生徒さんの一人からの投稿文です。
本人は現在お体が悪くて英会話勉強を中断されているのですが、ご自分の娘さ
んだけには今からすぐに Endo Methodで英会話を習わせたいとのお気持ちをそ
のまま文章にされたのです。

============================================================

我が家の上の娘は来年小学校で、今5歳です。
早生まれなので来年1月でやっと6歳です。
マウスは使うことが出来ます。 早くはじめるほうが良いということも読みま
したが、一方で子供は体系的に理解するのは苦手であきやすい、という説明も
SBC サービス(株)のHPにあり、うなずけます。
(国際教育研究所注:SBC サービス(株)のホーム・ペイジは次をご覧くだ
さい。 http://www.sbcservice.co.jp )

今はお稽古事ではエレクトーン、それから書道は私が教えていますが、10分集
中力が持続すればよいほうだと思います。
反復練習はもちろん嫌がるし、お稽古事の継続は指導者の引っ張りかたにかか
っている感じです。
いやにならないよう、うまく誉めたり楽しませたりしながら導いていかないと
続きません。

先日たまたま中央出版の英語教材のサンプルDVD が届き、見せたところ物凄く
喜んで、寝てもさめてもそればかりになった1週間がありました。
DVD の中は英語の歌や会話、アニメなどでした。
それらを勝手にリピートしたり踊ったりして楽しんでみています。
でも、やはりそれで英語が出来るようになるとはとても思えませんし、そのう
ち飽きてしまうのだと思います。
そのDVD は、NHK 教育の幼児用番組と似たような感じなので、流しておけば平
気で20分以上見つづけていますが、その20分が、Let’s Goで学習する20分とと
ても同じ質とは思えません。
それなら、Let’s Go で質の高い10分を英語に費やしたほうがいいように感じま
した。

私自身が英語を出来るようになりたいと思いながら、子供はあまり考えていな
かったのですが、そうか、子供の英語も考えてあげなくてはと思っていたとこ
ろでした。

でも、友人に聞いても、英語教材はたいしてどれも効果が無く、せいぜいちょ
っと慣れる程度だよ、と。
高価な教材を買った友人も、過去に戻れるものなら、過去の自分に買うのを止
めるように言いたい、あのお金を別のことにつかったほうがよっぽど良かった、
といい、宣伝に出てくるような子供は、よっぽど親が介入して頑張って、そこ
までのレベルになっているのだと聞いて、それではちょっと選択できないなと
思っていました。

Endo Method での子供への英語教育についてのページ
(http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/introduction/index_kds.html)
で、子供に英語を教えるのはあくまでも良質の教材で、人間が教えるのではな
い。
でも、人間が全く介入しないでよいかというとそうではなく、人間はコーチン
グという面で重要な役割があるというのを読み、私が求めているのはこれ、と
思いました。

忙しい毎日の中、自分が子供の英語教育の主体になるのはかなり難しい。
でも、塾では絶対的に時間も足りないし費用もかかりすぎるし、送り迎えの手
間もありすぎるから現実的でないのです。

先生、私はいま自分の英語学習にはちょっと手が回りません。
でも、子育ては待ってはくれません。
病気になり、自分にとっての最優先事項は何だろうと本気で思ったとき、家族
の為のことはやっぱり自分にとって人生で最優先する事項と思いました。
あれもこれもやりたい自分でしたが、無理は禁物、と、優先事項は残し出来な
いものはあきらめて手放すようにしてきたこの数ヶ月間でした。

子育ては最優先事項と思っている私は、子供の英語を今考えてあげようかと思
いはじめました。

私が選択する子供の為の英語教育、Endo Method にするのが当然の流れです
し、そういった環境がある今、ほかは考えられないなと言う気持ちです。
そして、5歳の、それも集中力がたいしてもたない小さな我が子が、今から
Endo Method をはじめることで将来どのように英語を習得していくのかを、こ
の目で見てみたいのです。

まだまだ可能性を秘めた小さな娘がいまからEndo Method に触れることがで
きて、今からはじめられるなんてなんてうらやましい話でしょう!

私の学習はちょっとストップしてますが子供の為にやってみたいのです。

5歳の子が興味をもって続けられたら、下の子は来年には3歳です。
マウスを使えれば、3歳スタートも可能ですね。

なんだかとてもわくわくし、楽しみになってきます。

自分の学習時間が取れずに英語ができないこと、本当に残念で寂しく思ってい
たのですけれど、なんだか子供を通してEndo Methodにつながれるという道が
見えたことで、楽しくウキウキした気持ちになってきて、ついつい長くなって
しまいました…。

「ファン・クラブ通信」 第252号 (2008/10/01) ≪子供の英会話教育≫

【【【 重大ニュースです 】】】
いよいよ子供の英会話教育を本格的に始めましたのでお知らせします。
大人用英会話勉強には Endo Methodが日本国中で最も優れていることを良く
ご存知と思いますが、ご自分の子供さんにも Endo Methodで教育できたらな、
と思っておられる方は是非この際、貴方の大事なお子様のために、ご採用くだ
さい。

大人用でこれほど効率的な英会話教育が出来る国際教育研究所なら、子供向け
の英会話教育も出来るだろうと思われるでしょうが、実はその通りなのです。
但し、子供と大人とでは英会話の勉強法が少し違うのです。
子供の方が遥かに速く伸びるのです。
それは子供と大人とでは言語吸収能力に大きな違いがあるからです。
子供の方が「聴いたら直ぐに覚える」し、又英語発音も非常に速く出来るよう
になるのです。
子供の英語発音上達の良さは、次のURLが示しています。 

http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/introduction/kid-sample.wmv

わずかの47時間の練習で、このように上達したのです。 全くの驚きです。

子供より英会話の吸収能力が劣る大人でも、Endo Methodでは、目だった効果
を上げているのですから、子供教育では余計に自信があるのです。
しかし、子供の方が言語吸収力が優れているとは言っても、大人より「思考能
力」、「計画性」で劣るし、「努力も出来ない」と言うマイナス面もあります
ので、これらを考慮して、大人とは少し違った教え方をしているのです。
どう教育法が違うか、については次の2つのURLをお読みください。

http://www.pasocon-eikaiwa.net/endo/Let’sGo.pdf

http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/introduction/index_kds.html

さて、子供用の Endo Method教育は「子供の扱いに慣れている」弊社の協力会
社である エスビーシーサービス株式会社より販売し、サポートさせて頂くこ
とになりましたので、エスビーシーサービスを弊社ともどもご贔屓にあずかり
ますよう御願い申し上げます。

次のホーム・ペイジをご覧になり、このホーム・ペイジより、発注してください。
http://www.sbcservice.co.jp