「ファン・クラブ通信」 第175号 (2007/03/28) ≪俳優山下規介さんによるEndoメソッドの紹介≫

3月8日にインターネット番組「ザ・プロジェクト日本~企業NOW~」で「俳優
山下規介さんによるEndoメソッドの紹介」をしてくれましたが、夜10時からと
お伝えしたにもかかわらず、他の番組が間に入って、Endoメソッドが放映され
たのが10時40分頃と非常に遅くなってしまいました。
そのために見て頂けた方は少なかったようです。

今、その紹介ヴィデオが次のURLで何時でも見て頂けるようになりましたので
お知らせいたします。

http://122.200.203.206/kigyou/asx/k_kyouiku.asx
弊社ホーム・ペイジの左側のメニューからでも見ることが出来ます。

広告

「ファン・クラブ通信」 第174号 (2007/03/22) ≪オンライン説明会の総合表≫

弊社の親会社であるアイリス株式会社は、インターネットを使った、全世界無
料のオンライン交信方式を完成させております。
相手の声の音質が、一般電話より良いのは勿論のこと、マイクロソフトの
Live Messengerよりも良いので、特にデリケートな英語音声を判断しなければ
ならない弊社のスクーリングには理想的なのです。 

これには次の表のように3種類の方式があります。

http://www.pasocon-eikaiwa.com/fanclub/fc174.html
お客様は自宅から参加でき、わざわざ弊社の東京都赤坂の事務所までお越しい
ただく必要がなくなります。

インターネット結合の出来るパソコンと、ヘッドフォーンとマイクロフォーン
を持っておられれば参加出来るのです。
パソコンに取り付けるヴィデオ・カメラをお持ちの方は、ご自分の顔が先生を
含む参加者全員に見えるようになりますが、ヴィデオ・カメラがなくとも、自
分の顔が出ないだけで、先生と他の生徒さんとの会話は自由に出来るのです。
次にその例を示します。

http://www.pasocon-eikaiwa.com/video/setsumeikai.asx

「ファン・クラブ通信」 第173号 (2007/03/14) ≪摩擦音、破裂音、清音、濁音≫

弊社の発音教材である「口と舌の形で学ぶ英語発音」は「音素」、それの組み
合わせである「単語」、そして単語の組み合わせである「文章」について非常
に詳しい説明をしておりますが、一つ不十分なところがあります。
それは、音素としての子音と母音のうち、子音には「摩擦音、破裂音、清音、
濁音」の区別があること、そしてその区別の仕方、についての説明がなされて
いないことです。

そこで今週の「ファン・クラブ通信」では、この問題について解説しましょう。

摩擦音、と破裂音については、次のURL に多くの例を挙げますから、これらか
ら理解してください。同時に清音と濁音の区別を括弧内でしております。
    
http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/kyouiku/hatsuon/fc173.html

「ファン・クラブ通信」 第172号(2007/03/07) ≪Endoメソッド紹介のインターネット番組≫

Endoメソッド紹介のインターネット番組が明日(3月8日、木曜日)午後10時から
放映されます。 

ホーム・ペイジの http://www.odoroku.tv を開き、トップ・ペイジの左上に
ある「すぐに生放送を見る」ボタンをクリックしてください。
画面が出てから、それをダブル・クリックするとフル・スクリーンで見られま
す。 

NHK大河ドラマなどに出演されている俳優さん兼脚本家の山下規介さんが弊社
の遠藤社長をインタヴューします。 

山下規介さんの素晴らしい才能により、短い時間で弊社英会話教育法の良さを
うまく引き出してくれていますので、是非ご覧ください。

できればご感想を次の「ファン・クラブ掲示板」にお書きください:
 http://pasocon-eikaiwa.net/bbs/