「ファン・クラブ通信」 第72号 (2005/03/30) ≪資料・情報の重要性≫

皆さんは長年、小学校、中学校、高等学校と毎日学校に通って「先生から学ぶ」
ということに慣れてきました。
当然のことながら教室で先生の説明を一生懸命に聴く生徒が、先生の説明を真
剣に聴かない生徒よりは勉強が良く出来るわけです。
先生の言うことを良く聴き、出された課題をこなし、良い点数を取っていれば
良い生徒、優秀な生徒ということになります。

しかし、この Endo Method英会話習得法は完全独学です。 そして皆さんは長
い間学校に通い「人に教えてもらう」ことに慣れてしまっているので、独学の
要領が分らない場合が多いのです。

学校の教室で、先生の説明に真剣に耳を傾けることに相当するものは独学勉強
では何に相当するのでしょうか。
それは独学教材(CD-ROM)のために、書いた、或いはパソコン上での、説明資
料なのです。 

このことを理解していない生徒さんは Endo Method の説明資料を読まないで
教材の勉強だけに励みます。 教室でも教材は使いますが、同時に先生の説明
が大事なのと同じようにEndo Method の場合は教材 CD-ROMと同様に先生の説
明に相当する説明資料が大事なのです。

弊社の説明資料とは具体的には次の URLで見られる全ての資料です:

  http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/info-map.html

上記の「Endo Method 資料・情報一覧表」でも見ることが出来ないのは
p-e net加入者だけのための「重要資料」及び「資料室」です。
ここには貴重な資料が多数ありますが、これらは p-e netに加入されて始めて
見ることが出来るものです。

p-e netをご存知ない方は次の URLをご覧ください:

  http://www.pasocon-eikaiwa.com/penet/setsumei.html
まず資料に目を通し、その内容を理解したうえで勉強しないと効果が上がらな
い、ということをご理解ください。

「ファン・クラブ通信」 第71号 (2005/03/23) ≪早稲田大学エクステンションセンター≫

皆さんは「オープンカレッジ」、「エクステンションセンター」をご存知でし
ょうか。 一般社会人を対象に大学などが講座を開くというものです。

このたび、早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校で、Endo Method の、
「発音」講座が開講されることになりました。
4月18日より毎月曜日・18:15~19:45で合計10週間の講座です。 
じつは既に今年1月~3月に第1回の講座が開かれ、4月からの講座は第2回
目なのです。
「口と舌の形で学ぶ英語発音」 CD-ROM基礎編、応用編を用いた、弊社の発音
練習コースは3回の発音指導込みの通信教育で大きな効果を上げています。

その効果は次の URLで紹介しています:

●発音が目立って上手になった6人の例
  http://www.pasocon-eikaiwa.com/hatsuon/yushu/sample.html

このように通信教育だけでも十分効果があがるのです。

しかし生徒さんのなかには、実際に先生の直接指導を得たいと思う方もおられ、
そのような方にお勧めできるのが、この早稲田大学エクステンションセンター
八丁堀校の講座なのです。

詳しくは次の早稲田大学八丁堀エクステンションセンターの URLを開き、直接
早稲田大学から「2005年度春講座パンフレット」を入手するか、

  http://www.waseda.jp/ex-hachobori/aboutus/aboutus.htm(全般紹介)

この後次の URLの画面を出して検索してください。

  https://www.waseda-extension.com/o2004s/index.php

その中で キーワード(クラスコード)の横長の窓に 810635  とタイプして、
「検索」ボタンを押すと講座の紹介がみられます。

講座名は

 “誰でも必ず英語をものにできる!
  短期間に「英語脳」をきたえあげる英会話習得法講座”

内容は「方法論」と「発音」です。

しかし、開講期間と時間の制約があり、すべてを網羅することはできないため、
Endo Method の教育理論、発音練習の重要性をご理解いただくための講座内容
となっています。

ご興味のある方は、ぜひ参加してみてください。

掲示板に活発な投稿がありますので、ご覧ください。
ファン・クラブ掲示板: http://pasocon-eikaiwa.net/bbs/

「ファン・クラブ通信」 第70号 (2005/03/16) ≪掲示板をどんどん使ってください≫

あなたが英語を勉強していて、行き詰るとき、挫折しそうなとき、何か分から
ない事があるとき、他の人の考えや意見が聞きたいときってありますよね。
そんな時どうしていますか? お一人で悩んでしまっていませんか?

一人で悩んでいても解決しないということは分かっていても、どうしたらいい
かわからない・・・

そんな時、ぜひファン・クラブ掲示板にそのことを書き込んでください。
誰かがきっと、あなたの力になってくれるはずです。
また、書き込むこと(文字にすること)で気持ちがスッキリすることもあるかも
しれません。
勉強の悩み、他の人はどう解決しているのか、悩んでいるのは自分だけなのか、
何か情報はないか、など何でもいいんです。別に英語勉強と直接関係ないこと
でも・・・
遠藤先生に直接聞けないようなことも、きっとあることでしょう。

    そんなとき、掲示板に書き込んでみてください。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まだ Endo Method で勉強を始めていなくてもいいんです。

独学やトレイニングというのは、集中力や やる気の維持がとても難しいです
ね。 だからたいていの人は途中で挫折してしまうのです。
そんな時、誰か相談できる人や仲間がいれば、続けるきっかけになってくれる
でしょう。

掲示板で、決してあなただけではない、ほかにも仲間がいるんだ、ということ
を感じてください。
ファン・クラブ掲示板のURLは

   http://pasocon-eikaiwa.net/bbs/ です。
最近「交流会」や「単語記憶」のことで、たくさんの書き込みがありますので、
あなたも是非覘いて、そして是非書き込みを残していってください。
                【パソコン英会話】ファン・クラブ事務局

ファン・クラブ通信第69号2005/03/09≪ 患者と医者の関係について ≫

たとえば、あなたが病気になったとします。 
それもとても治りにくい“難病”といわれる病気だったら、あなたはどうしま
すか、もう治らないと諦めますか。

きっと、その病気に関しての知識や実績のある病院や医師を探すことでしょう。
それが名医と言われる先生であれば、あなたもその先生を信頼し、その指示に
従い治療することでしょう。 薬も先生に言われたとおり飲みますね、手術が
必要といわれればそれにも従うことでしょう。
あなたは、その病気を治したいのですから。 治療のための費用も、できる限
りの負担をするでしょう。

英会話勉強も、ともすれば一生かかっても克服することのできない“難病”に
とてもよく似ています。
この“英会話”という難病を克服するには、その道に秀でた“名医”を探さな
ければなりません。
Endo Method は“英会話”を克服するための知識、実績を充分持
っているのです。

ただ闇雲に、自分の判断で教材を選び、また自己流で勉強しても克服すること
は、決してできないことでしょう。

でも諦めることはありません、Endo Method で“英会話”という
難病を克服してください。 
Endo Method はきっと、あなたの“名医”となれることでしょう。

「ファン・クラブ通信」 第68号 (2005/03/02) ≪ Endo Method に関する資料・情報について ≫

Endo Method の Home Page をご覧になられた方々へお知らせいたします。

皆さんは、「Home Page(http://www.pasocon-eikaiwa.com/)さえ見れば、
Endo Method の全てが分かる」と思われてはいないでしょうか。
じつは、そうではないのです。 Home Page では Endo Method の一部しか説
明していないのです。

下記の Endo Method 資料・情報の一覧表をご覧ください。

        http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/info-map.html

この表の中で一番最初にご覧いただきたい資料は、一番上にある
「標準資料 ⇒ simplelified(SMPL)」なのです。

    http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/smpl-pres.html

この資料は、Home Page ではお知らせし切れなかった Endo Method に関する
説明がご覧いただけます。

まずこの資料に目を通していただき、さらに詳しくお知りになりたい場合は

  「標準資料 ⇒ FULL」

       http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/std-pres.html

をご覧ください。

ここでは、学習者に対して行っている個別指導 p-e net(pasocon-eikaiwa net)
について、詳しくご説明しています。
これをご覧になれば Endo Method ではどのように学習指導しているのか、そし
てそれがいかに効果的であるか、がお分かりいただけます。
また上記2つの標準資料の中で、次の3つの資料が大変重要ですので必ず目を
通してください。               ~~~~~~~~

 1.「なぜ英語が聴けないのか、話せないのか?」
   ここでは、Endo Method の英会話教育理論を詳しく解説しています。

   Flash movie版(動画)とPDF版(静止画と説明文)がありますのでご理解し
   やすいほうをご利用ください。

   http://www.pasocon-eikaiwa.com/naze/ Flash Movie版
   http://www.pasocon-eikaiwa.com/naze/url.htm PDF版
 2.「教材サンプル・ムーヴィー」
   Endo Method で使用する教材についての説明が動画でご覧いただけます。

      http://www.pasocon-eikaiwa.com/reference/sample-movie.html
 3.「英語発音が目立って上手になった6名の例」
   Endo Method の発音矯正プログラムで発音練習された方々のなかから
   目だって上手になった方6名の様子が動画でご覧いただけます。

      http://www.pasocon-eikaiwa.com/hatsuon/yushu/sample.html
以上の資料・情報をご覧いただければ Endo Method の全容がお分かりいただ
けることと思います。