「ファン・クラブ通信」 第37号 (2004/07/29) ≪今週の話題:遠藤式英会話習得法の真価を分かってくれた人≫

今回のファン・クラブ通信は、昨年春から遠藤式英会話習得法の標準コースを
一度受講して頂いたのですが、最初は海外におられた時期もあり充分な勉強が
出来なかったようですが、その間に弊社コースの真価が分かったので、こんど
はもっと本格的に勉強をおはじめになった生徒さんよりの投稿です。

海外では英語が分からず苦労され、英会話勉強について「酸いも甘い」わかる
ようになられただけに、余計に弊社勉強法の価値を理解して頂けたものと思い
ます。 

  ==============================================================

N.M.さんより:

学生時代から英語は苦手で、まさに大学受験のためだけに勉強してきた典型的
な日本人です。

でも、英語をカッコよく喋ってみたい!!とはず~っと思っていました。 た
だ勉強の仕方がわからなかったのです。

時折本屋に立ち寄っては”このフレーズさえ覚えればOK!”程度のマニュアル
本を買い、その時だけの満足感に浸っていました。 でもそれはあくまでその
場しのぎで、いくら本を読んでも頭で覚えたものはまるで使い物になりません
でした。

話は違いますが、以前ダイエットの為必死に運動をした事があります。 時に
は辛くてやめてしまおうかと思うのですが、確実に結果が現れるのです!  
それは本当にうれしいものです。

語学は運動と一緒と聞いたとき最初は半信半疑でした。 でもたとえ意味はわ
からなくても耳で覚えそのまま口に出るようになった言葉(単語もしかり)は
時間を置いても出てくるものなんですね~。 まだ勉強途中の私なのでたいそ
うな事は言えませんが、少しずつ勉強の面白さがわかってきました。

それから、私がこの勉強法を一番気に入っているのは、どのくらいやればよい
かをキチンと時間指定してある点です。 自分で言うのもなんですが、宿題は
キチンとやるタイプの私にとってはまさにピッタリ!  
一度 NDE (New Dynamic English) を終了したのですが、自分ではまだ納得
がいかないので秋から再チャレンジする予定です。

昨年春に老化防止に英語の勉強を始め(当時38才)遠藤メソッドに出会うま
では、どうしてこんなにできないんだろう!?
と毎晩落ち込んで泣いていました。(ホントに泣いていたんですよ・・)
(笑)

  ==============================================================

N.M.さんより 第2信:

発音指導3回目頂きました。やはり先生からの指導は的を得ていて、とてもわ
かり易く、とても参考になりました。 指導を受けてよかったと思います。こ
れからも、自分の弱点に気をつけながらコツコツやって行こうと思います。

アニメの方ですが一応手をつけているので、とりあえず送ります。  当初は
NDEだけの指導のつもりだったので、1回目は軽く見て、英単語は100%の
達成率にしていたり・・・と自分で使いやすいように利用していたので、正確
なデータとは言えないかもしれませんが・・・。

計画では7月、8月でもう一度単語の勉強をしなおして、正確な100%達成に
近づけ、9月からNDEの2回目に挑戦。 そして11月のTOEICの受
験!と考えています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆                                 ★
★          ファン・クラブ会員用掲示板          ☆
☆                                 ★
★         http://pasocon-eikaiwa.net/bbs/            ☆
☆                                 ★
★    ファン・クラブ会員の皆さんの間での交流・情報交換     ☆
☆★     お悩み相談など何にでも活用してください。      ☆★
★☆★                             ☆★☆
☆★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★

広告

「ファン・クラブ通信」 第36号 (2004/07/22) ≪今週の話題:「ファン・クラブ」特別会員交流会について≫

今回の「ファン・クラブ通信」は去る7月10日に東京・千駄ヶ谷で開催した
「ファンクラブ特別会員交流会」の報告と交流会についての将来の計画につい
てご提案させて頂きます。 今回参加者された方のご意見、ご感想を参考にし
以下のような内容にしていきたいと思います。
参加者のご意見ご感想は、前回(7月15日)にお知らせした「ファン・クラブ特
別会員交流会議事録」に追加しましたので、どうぞご覧ください。
 以下の URLです:

   http://www.pasocon-eikaiwa.com/fanclub/giji071004.htm
  今後の計画: 将来も意欲的に開催する
  開催頻度:  1~3ケ月に1回
  開催曜日:  土曜日、午後1時半より
  所要時間:  3時間程度

内容: 
1.特別会員に参加者を限定し内容を充実させたものの開催
  今回のようにあらゆる層の人を一緒にお呼びするのには、時間的、話題的
 に中途半端になってしまう恐れがあるので、特別会員に参加者を限定し、毎
 回異なったテーマを選び、そのテーマをより深く掘り下げます。
  こうすることにより、ある特定の1つか2つのテーマに関して充分な時間
 をとり、より充実した内容にすることを目的とします。
  そして現在学習中の方、行き詰まってしまっている方、伸び悩んでしまっ
 ている方など同士、意見交換や励ましあい、学習のポイントなどを話し合う
 ことにより、学習に対するモウティヴェイション(motivation)の維持、気持
  ちもリフレッシュをしていただき、英会話習得の目的達成に役立ててくださ
  い。

2.一般会員に対する説明会:
  「ファン・クラブ特別会員」でない、一般会員の方々を対象にし、「遠藤
 式英会話習得法」について、より深くご理解していただくための説明会を適
 宜開催することも計画しています。 
  弊社ホーム・ペイジでは以前より「遠藤式英会話習得法」のすべてが分か
 る資料を多数提供していますが、その量の膨大さに驚かれている方も多いこ
 とでしょう。 どこから読んでいいか分からない、意味があまりよくわから
 ないなどお悩みの方のために開催いたします。
掲示板の有効利用:
 どのようなテーマの交流会を希望されるかは、最近スタートさせました「フ
ァン・クラブ」掲示板を有効にご利用ください。 この「掲示板」への投稿に
より特別会員のご関心事項を把握し、又希望者の規模もわかりますので、希望
者の多いテーマを選んで逐次「交流会」を開催いたします。

上記の提案について皆さんよりの積極的なご意見を「掲示板」にドシドシ投稿
してください。 次回の交流会の参考にさせていただきたいと思います。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆                                 ★
★          ファン・クラブ会員用掲示板          ☆
☆                                 ★
★         http://pasocon-eikaiwa.net/bbs/            ☆
☆                                 ★
★    ファン・クラブ会員の皆さんの間での交流・情報交換     ☆
☆      お悩み相談など何にでも活用してください。       ★
★                                 ☆
☆★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★

「ファン・クラブ通信」 第35号 (2004/07/15) ≪今週の話題:「ファン・クラブ」特別会員交流会のご報告≫

※ご注意:このE-メイルの差出人アドレス(ad@・・・・)は弊社の送信専用
     アドレスなので、E-メイルは fanclub@pasocon-eikaiwa.com
     に送信してください。

★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★☆
┃                                 ┃
☆      「ファン・クラブ掲示板」開設のお知らせ        ★
┃                                 ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆                                 ★
★      ファン・クラブ会員用掲示板を開設しました       ☆
☆                                 ★
★         http://pasocon-eikaiwa.net/bbs/            ☆
☆                                 ★
★    ファン・クラブ会員の皆さんの間での交流・情報交換     ☆
☆      お悩み相談など何にでも活用してください。       ★
★                                 ☆
☆★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★

「ファン・クラブ通信」 第34号 (2004/07/08) ≪今週の話題:目標のTOEIC 800点達成(読者投稿)≫

F.A. さん:

 こんにちはご無沙汰しております。以前お世話になったF.A.です。 今
回のTOEICで目標だった800点に達成したので報告かねがねメールをします。 
Listening:430/Reading:370で丁度800点の結果になりました。

すでにDynEdと出会って3年経ちますが私にとって遠藤先生との出会いは
すべてが目から鱗の状況でした。(発音、音読、語彙増強)特に先生の指導で
「語学は学問ではなく運動のようなものだ」との一言はいまだに頭に残ってお
ります。

TOEICの点数はほんの通過点だと思っており、これからもっとビジネス
に有効活用して行きたいと思っております。その意味できっかけを頂けた
事に感謝しております。

遠藤先生から DynEd New Dynamic Englishを習っていたのは2001年10月27日か
ら2002年1月12日まででした。 その前後のTOEIC点数もこの際まとめますと次
のようになります:

                Listening    Reading      Total
2001年8月        285          185         470
                                             (この間NDEを3ケ月勉強)
2002年2月        315( +30)   275( +90)   590(+120)
                                             (この2年4ケ月他の勉強)
2004年6月        430(+115)   380( +95)   800(+210)

          Total     (+145)      (+185)      (+330)

  ————————————————————

遠藤より:

TOEIC点数 800点達成誠にオメデトウございます。 私の DynEd New Dynamic
English (NDE) を習われてからのアップ点数は実に 330 点ですね。

私の 3ケ月のNDE のスクーリングを終えてからもご自分で Listening,
Reading ともに相当がんばられたのですね。
この間、どのような勉強をされたのか出来れば教えて頂きたいのですが。

因みに弊社の標準コースでは貴方がやられた NDE だけでなく、「発音」→
「英単語」を経て NDE に進んで貰っていますので、このようなフル・コース
の場合には貴方のように NDE だけをやられたよりは遥かに大きな英会話力の
伸びがあります。 その例が今までの「ファン・クラブ通信」にも紹介したよ
うに次のような結果です。

 http://www.pasocon-eikaiwa.com/endo/Kyouikukekka.xls

これはファナックでの6ケ月コースの成績です。

これほど短期間に大きく伸びている理由は は NDE の前に「発音」と「英単
語」をみっちりと勉強してもらったからです。 なぜ、この「発音」と「英単
語」を事前に勉強することに大きな意味があるかは次の2つの URLよりご理解
ください。

本丸攻略
http://www.pasocon-eikaiwa.com/endo/Honmaru.doc

発音中心
   http://www.pasocon-eikaiwa.com/endo/Hatsuonchuushin.doc

このあと貴方が勉強されるべきことは次の URLに詳しく書いていますのでお読
みください。

「実用英語の基礎が出来ている人の勉強法」
 http://www.pasocon-eikaiwa.com/reference/81-high-level.htm

「ファン・クラブ通信」 第33号 (2004/07/01) ≪今週の話題:発音CD-ROM 教材の感想(読者投稿)≫

H.M.さんより

発音CD-ROM届きました。 早速、使ってみました。
 ビデオよりずっと判りやすく、かなり改善されていると感じました。  ビデ
オですと、自分の確認したい所までいちいち巻き戻さなくてはなりませんが、
CD-ROMだとその必要なく、戻りたいところまですぐに戻れる上、それぞれの発
音ごとに説明も入っています。

 私がビデオで勉強していた時は、最初に先生の作られたビデオ(発音につい
て詳しく説明されていて2時間ほどの長さのもの)を2~3度、じっくりと見て
学習した上で、Hummingbird ビデオ・テイプの2巻をやり、その後、先生の著
書「英語の発音こうすれば身につく」で単語の練習に入り、また、ビデオに戻
って次に進むといったもので、途中、わからなくなるとまた、説明のビデオや
著書で確認するといった形で、大変手間がかかりました。

 多分、この辺がめんどくさくて途中でやめてしまった方もいらっしゃったか
もしれません。 この点、発音CD-ROMはこれにそってやるだけでHummingbird
の発音方法はほぼ身につくといっていいと思います。 テレビ、ビデオが揃っ
ていなくても、ノート・パソコンさえあれば、移動中(たとえば、新幹線の中
など)や自宅にいなくても見ることができます。 この点もお勧めです。

また、もうひとつは、私がビデオで練習してからかれこれ3年近くたちますが、
思っていたほど忘れてはいなかった点です。口の形や舌の位置も思い出せます
し、確かに少し戸惑う単語はありますが、全くできなくなっているということ
はありませんでした。 Hummingbirdは確かに取っ掛かりは難しいですが、一
度覚えてしまうと案外、忘れないものなのかもしれません。 ただ、私は最近、
音読を始め、口や舌の形を意識してやっているので、それもあるのかもしれま
せん。

こんなところが、CD-ROMを使ってみてのとりあえずの私の感想です。
これで、遠藤先生の発音指導を受けられればかなり上達することは間違いない
と思います。 会員の皆様ががんばって練習され、よりよい発音で英語を話す
ことができるようになりますことを祈っております。