「ファン・クラブ通信」第408号(2011/10/26)≪カラオケ練習会参加者募集≫

いよいよ「カラオケ練習会」参加者を募集することとなりました。 アメリカ歌曲の練習は英語発音向上だけでなく、英会話力アップにも非常に効果があることは過去の次の「ファンクラブ通信」第401号に詳しく説明しました:
http://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/fc401.txt

最近一人の生徒さんと私だけで試しに「カラオケ練習」をしたところ、上記の「ファンクラブ通信」第401号で説明したような効果が出ることが確認できました。

参加条件は Advanced Membersは無償、Non-membersは1回 \5,000です。
1回 2時間です。 Advanced Membersの資格は NDE Module 8を卒業し、その後 Dynamic Business English, Functioning in English, English by the Numbers, English for Success, Hospitality English, The Lost Secret, Advanced Listening などの練習のために、4ヶ月(10%割引)、6ヵ月(30%割引)、12ヶ月(50%割引)いずれかのDynEd レンタルの一括発注をしてられる方です。

「カラオケ練習会」にはスカイプを使います。 ウェブカメラは必要ありません。
Skypeの説明は次のURLにあります:https://pasocon-eikaiwa.net/endo/skype.pdf

次の3つの日時を設定しましたから、参加希望者は、私のイーメイル・アドレスの endo@pasocon-eikaiwa.com 宛てに希望日を指定して申し込んでください。 そうすると、今回の練習課題は You light up my life. ですから、この曲の音楽ファイルと英語の歌詞を直ちにお送りします。 開催日までに十分練習しておいてください。 練習してから参加しないと参加効果はありませんから、くれぐれも十分に練習しておいてください。 そのために開催日を今日より1ヶ月も先に設定しているのです。 Skypeで貴方にも歌って頂き、それに対して私が指導いたしますが、ご自分では歌わずに、聴き手にまわられても結構です。

開催日:
2011年11月24日、木曜日、20:00~22:00
2011年11月26日、土曜日、20:00~22:00
2011年11月27日、日曜日、20:00~22:00

「ファン・クラブ通信」第407号(2011/10/12)≪再度英語カラオケ募集≫

再度英語カラオケ練習会に参加を希望する方をつのります。

内容を判りやすくするために、ある生徒さんと私とのイーメイル会話を下記します:

—————————————————————————–

「もうすでに何人か希望者はおられるのでしょうか?」

Skypeによるスクーリングの時に英語カラオケに興味があると言った生徒が
2~3人おられ、それ以外にも Advanced Members の生徒何人かを
英語カラオケ練習会にお誘いしているのですが、今のところ応募者はゼロです。

3~5名希望者があれば、「英語カラオケ練習会」を開こうと思います。

「歌は余り上手でないとのことです」が、英語の歌が好きであれば、練習するうちに
上手になるでしょう。
それで発音も良くなり、英会話力もつくのですから、一挙両得です。

準備としてはスカイプさえ使えればOKです。 ウェブカメラは必要ありません。
Skypeに数人参加していただき、そこで Perry Comoの歌
https://pasocon-eikaiwa.net/endo/Youlightup.m4a
などをながそうと思います。 なお上記のURLの歌を聴くには、貴方のパソコンに
Apple の i-Tunes という無償ソフトをあらかじめインストールしておく必要が
あります。(http://www.apple.com/jp/itunes/download/

希望者に歌ってもらいますが、歌いたくない人はタダ聴き手にまわるだけでも
良いのです。
発音のこと、英会話のことで私が気付いたことを適宜解説するつもりです。

希望者のみなさんたちでの日程調整が難しそうなので、各人の向こう2ケ月ほど
の間、ダメな日にちとダメな時間を事前に教えてもらえば、最大公約数の日時が
決められるでしょう。

皆さんの都合の悪い日時を事前にお知らせいただくための「申し込み表」に
記入してもらうことにしているのです。

カラオケ練習会に関する過去の「ファンクラブ通信」を2通下記します:

http://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/fc401.txt
http://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/fc404.txt

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=106497 は正式申し込みではありません。
ご都合の悪い時間帯を書き込む表です。

これで3~5名の希望者をつのって、開催日時が決まれば、
正式に参加申し込みをして頂くこととなります。

「ファン・クラブ通信」第404号(2011/09/21)≪早口の英語≫

ネイティヴは通常早口で英語をしゃべりますから、英会話勉強中の日本人は
このような早口のネイティヴ英語を手本にして自分も早口でしゃべろうとします。

しかし、これは非常に良くないのです。

DynEd の英会話教材ではアナウンサーが喋るような、ゆっくりと正確な発音を
標準としています。

これは日本人は英語発音がそもそも下手なので、早口英語を手本にすると、
返って日本人の発音は良くならないのです。

とくにペダンティックな(学者ぶる、自分が能力があると見せびらかしたがる)
人は速く格好良くしゃべろうとしますが、これでは英語発音が何年経っても良く
ならないのです。

私はファナック株式会社の仕事でアメリカに3年、ヨーロッパに5年住みまし
たが、私の現地での部下でも早口でしゃべろうとする人は皆発音が上手になら
なかったのです。
このことについては「ファン・クラブ通信」第392で説明しました。
次のURLです:
 http://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/fc392.txt

英語発音を良くし、英会話力をつけるために「英語の歌のカラオケ練習会」を
Skype で行なうことを弊社では企画しておりますが、この場合でもゆっくりと
歌う歌曲を練習することにしております。

次のようなゆっくりとした英語の歌を聴いて自分も練習すると、英語発音が
上手になり、更に英会話も上手になるのです:
https://pasocon-eikaiwa.net/endo/Tattoo.mp3

Perry Comoが歌う The Rose Tattoo です。
このようなスロー・テンポの、しかも非常にロマンティックな歌なら貴方も
歌いたくなりませんか。

このような歌を楽しみながら歌っている内に自然に貴方の英語発音が良くなるし、
それだけでなく英会話も上手になってくるのです。

DynEd New Dynamic English DVDなら 300時間も練習すると、英会話が出来る
ようになるのですが、それにしても 300時間の猛練習は少し厳しすぎると思って
いる方もいるでしょう。

そのような時には、少し息抜きの意味でこのような歌を歌ってみませんか。

一人で練習するのは自信がないでしょうから、「カラオケ練習会」で
私(遠藤尚雄)がお助けするのです。

同じような生徒さんが一緒に練習するのですから、余計に心強いでしょう。

なぜ英語カラオケが英語発音を良くし、更に英会話が上手になるのかは
「ファン・クラブ通信」第401号に書きました。 次のURLです:
http://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/fc401.txt

もう一つ英会話が上手になる決定的な理由があるのです。

それは、英語カラオケを練習することは、英語のフレイズの練習になるとは言っても、
ただ英語のフレイズだけを練習するのと、メロディーに合わせて練習するのとでは
練習効果が全く違うのです。

それはメロディーが好きなら、そのメロディーはすぐに覚えてしまうのですが、
メロディーを覚えてしまうと不思議と歌詞も覚えてしまうのです。

特に小さい子供の場合はメロディーをすぐに覚えてしまいますが、
その時の歌詞は大人の英語で子供にはその意味が判らなくても、口移しで歌詞が
メロディーとともに口から自然にでてくるのです。

このことがあるから、DynEdも子供用の Let’s Go の教材には各々のレッスンの初めに
必ず子供の好きなメロディーの歌を聴かせて、子供にも歌わせるのです。

発音良く歌うには英語の歌詞が必要です。 次のURLから歌詞が見られます:
https://pasocon-eikaiwa.net/endo/rose.pdf

開催予定日は2011年10月1日から10月31日のうちどれかにする予定ですが、
まだ練習会の日時は正式には決めていないので、ご関心のある方から、それぞれの方の
ご希望の時間をお尋ねしたいのです。
「カラオケ練習会」の1回の開催時間は2時間です。

貴方のご都合の悪い日にち、及び時間帯をお知らせください。
そうすれば、皆さんのご都合の悪い時間を消去して行って、全員に都合の良い日にちと
時間を見つけて、「カラオケ練習会」の開催日時を決めさせて頂きます。

「カラオケ練習会」の参加費用は、Advanced Members の方は無償で、それ以外の方は一回5,000円です。

Advanced Members については次のURLをお読みください:
http://www.pasocon-eikaiwa.com/dedicated/index.html

開催日を決定してから参加者の皆さまに発注手続きをしていただくことになります。

参加ご希望の方は、まず次のURLをクリックして、10/1~10/31のうちで貴方が都合の悪い
日程・時間帯をお知らせください。

例)10月3日の午前10時~11時がダメ
   10月1日、10月6日の午後は都合が悪い
  10月10日~10月20日は全日ダメ
  など、具体的に。

この参加表明だけではお金はかかりませんからお気軽にどうぞ:
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=106497

「ファン・クラブ通信」第401号(2011/08/31)≪English Songs のカラオケ練習会≫

English songs が上手に歌えると英会話が上手になるのです。
このことは私は20才前から直感的に考えていたので、その頃から盛んにアメ
リカの Perry Como, Frank Sinatra, Pat Boon, Doris Day などの歌を練習し
ていたのです。

私だけでなく、私の学生時代でも特に英会話が上手になった私の友達3~4人も
同じく、このような歌の練習を盛んにしていたのです。

直感的にこう思っていたのですが、何故そうなのかの説明は出来ていませんでした。
これらの English songs の歌詞を朗読する際と、それにメロディーをつけて
英語で歌う際と比較してみると、歌う際は、メロディーに合わせて長く引っ張る
ところと、非常に速く歌うところがあり、この際の英単語の発音の長短は、歌詞
を朗読する際の英単語の発音の長短とは違うのです。 

しかし、つい最近気付きました。
それは英語の歌の歌詞は、そもそも英語の poem (詩) でできており、一行一行、
韻を踏んで居り、この韻の美しさをかみしめながら、一行一行、丁寧に朗読するのです。

そして、この一行一行ごとが歌のメロディーの一小節にあたっているのです。

そして、この一行は DynEd の英会話教育で説明している、英語のフレイズに
当たるのです。

即ち英語カラオケを練習すると言うことは、英語フレイズを丁寧に発声練習する
ことなのです。

英会話が上手になると言うことは、この英語をフレイズ単位で発声し、しかも
英語の意味をフレイズ単位で考えられるようになると言うことなのです。

それが故に英語の歌を旨く歌えるようになると、英会話が上手になるのです。

そこで私は DynEd のNew Dynamic English などで英会話勉強をしている生徒
さん方のためにこの英語の歌のカラオケ練習会を催すことを考えているのです。
具体的な練習は Skype 会議システムを使います。
Skypeシステムをまだご存知ない方は次のURLをお読みください:
https://pasocon-eikaiwa.net/endo/skype.pdf

さて、このEnglish Songsのカラオケ練習会の参加費用ですが、当分の間は
Advanced Members の方は無償とし、そうでない方は 1回 \5,000 頂く予定です。

Advanced Members の生徒さんには、HIGH SCHOOL SUBJECTS SELF TAUGHT の
無償サーヴィスも行なっています。 このサーヴィスについては次のURLを
お読みください。
https://pasocon-eikaiwa.net/backnumber/txt/fc376.txt

Advanced Members については次のURLをお読みください:
http://www.pasocon-eikaiwa.com/dedicated/index.html

今日より1ヶ月先に、第1回の English Songs のカラオケ練習会を開催します
ので、参加希望者は次のURLから申し込みをしてください。
https://pasocon-eikaiwa.net/shop/index.php?i=107-0046-1108

参加者全員が参加出来る日時を選びたいので、参加申し込みに希望日時を書いて
頂く際には、なるべく広い範囲の希望日時にしておいてください。

Skypeですから、日本全国は勿論、海外に在住の生徒さんでも参加できるのです。