「ファン・クラブ通信」 第352号(2010/09/01)≪「Audio Short Stories-その2≫

8月18日発信の「ファン・クラブ通信」第350号で、英語リスニング教材として
のAudio Short Stories を紹介しましたが、この度はこの教材を既にかなり
勉強された方の感想文を掲載いたします。

———————————————————————-

私がAudio Short Storiesを学習したのは今から2年前で、しかも限られた期間
であったので適切な回答が出来るか自信がありませんが、覚えている範囲で
お答えさせて頂きます。

教材そのものはとても面白く、娘と遊びながら学習した記憶があります。

レベルも初級から上級まで内容の濃い題材が幅広く用意されているので、
飽きずに多くの英語に触れることが出来る数少ない教材であると思います。
先生が「ファン・クラブ通信」第350号で書かれた通りです。

私の学習に役に立ったかと言えば、そこまでこの教材を勉強し尽くした訳では
ないので評価は難しいですが、学習した当時は英語試験前であったため英語漬
けになりたいと思っていた私には願ってもない教材でありました。

発音をマスターしていなくてもこの教材は価値があると思いますが、先に発音
を終えておけばより効果があるでしょう。
従って、学習効率の点からは発音から入った方がよいと思います。

New Dynamic Englishとの関係については、事前学習というよりは並行して学習
する補助教材の様な位置付けが良いのではないでしょうか。
教材の記憶がもうあまりないので、はっきりしたことは言えませんが、DynEd
の New Dynamic Englishように体系的に学べるようなものでは無かった気がします。

しかし、補助教材としては贅沢なくらいの高品質な教材だと思います。

———————————————————————-

Audio Short Stories の詳細説明:
http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/raz/raz-kids.html

Audio Short Stories は、1週間無料でお試しいただけます:
http://cs-x.net/endo-method/c/00252.html

「ファン・クラブ通信」 第254号 (2008/10/15) ≪Audio Short Stories 体験者報告≫

9月10日発行の「ファン・クラブ通信」第249号で”Audio Short Stories” を
発表しましたが、今回はそれを使った生徒さんの体験談をご紹介しましょう。

======================================================================

Audio Short Stories を利用させていただき1ヶ月近くなります。
多くのbooksの中から、今現在自分がどのあたりのレベルにいるのか、先生に
御報告しなければと思いつつ、いまだにノロノロしております。

興味の湧きそうなイラストを目安に選んでは、レベルaa から少しづつ飛ばし
飛ばし進み、未だにレベルI の辺りにおりますが、ここまでで、子供向けだか
らこそ気がついたことがあります。

それは、英語の擬声語や擬態語を何と知らずに今日まで来たのだな・・・とい
うことです。
知っているのは、犬はbowwow、猫はmewと鳴く程度のことでした。
ポンとはねたり、ジュージュー焼いたり、ピョンピョン跳んだり、モグモグ食
べたり、ブーンと飛んだり・・・
どれも日本語で当たり前に使われる表現ばかりなのに、さて英語では?となる
と、何と知らないことでしょう。

日本人が音を聞き取る感覚と、欧米人のそれは随分違うと言いますから、ピン
とこない言葉も沢山出てきます。
ですから、文章自体は簡単でも、1~2回読んだだけでは容易に覚えられません。
日本語でも擬音語だけで結構会話は成り立つ位ですから、これは案外大事な分
野なのだと思い知らされました。

そんなわけで、DynEd でレベルの高い学習を進めながら、Audio Short Stories
も並行して読み進めることは有意義だと思います。
また、気がつけばAudio Short Stories の利用者が大勢連なりましたね。
やる気のある会員さんが随分いらっしゃるのだなと、気持ちが引き締まる思い
です。

【【国際教育研究所よりEndo Method で学習している皆様へお知らせ】】
今後、この Audio Short Storiesに限らず、弊社の全教材のいずれかにつき、
体験談をどんどん投稿してください。
投稿文を他のお客様にも役立つと弊社で判断させて頂いた場合は、それを
「ファン・クラブ通信」に掲載させて頂きたいと思います。
「ファン・クラブ通信」採用のお礼として、Audio Short Stories を1ヶ月間無
償で利用して頂きます。

ちなみに Audio Short Stories 1ヶ月分は \500 です。
次のURLから詳細説明が見られ、無償3日間トライアル/発注の申込みができます。

http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/raz/raz-kids.html