「ファン・クラブ通信」第444号(2012/06/07)≪「遠藤メソッド」が安いわけ≫

これは大事なことなので、皆さんに理解していただきたいのです。

それは「遠藤メソッド」では他の英会話勉強法よりも遥かに早く英会話力がつ

くだけでなく、勉強費用も最も安いのです。 その理由を説明しましょう。

先ず最初にわずかの 1ヶ月(60時間)で「日本人離れした」アメリカ人のよう

な英語発音を身につけた上で英会話練習をするので、わずかの6ヵ月程度でア

メリカに3~5年語学留学する程度の英会話力が得られるのです。 しかも勉強

費用合計が 「発音」\29,000プラス「ヒアリング・スピーキング」\70,000=

\99,000 ですむのです。 更に DynEdレンタルを12ヶ月分まとめ買いすると、

「発音」\29,000+DynEd DVD\1,000+レンタル12ヶ月\90,000=\120,000です。

この場合は6ヵ月コースでなく、13ヶ月コースとなり、それだけ6ヵ月コース

よりも13/6倍の英会話力になります。

ここで DynEdのレンタル制について説明せねばなりません。

それは、「遠藤メソッド」教材のうち「発音教材」の「口と舌の形で学ぶ英語

発音」は買取制なので問題ないのですが、DynEdのヒアリング・スピーキング

教材はレンタル制であることです。

レンタル制とは ツタヤの音楽CDや映画 DVD のようなものなのです。 ツタヤ

の場合はレンタル期間が1週間程度ですが、DynEdの場合はレンタル期間が1

月単位なのです。 最初に1ヶ月レンタルをすると、この1ヶ月だけDynEdの

ヒアリング・スピーキング教材の動画・音声がみられるのです。 もう1ヶ月見

たければ次の1ヶ月のレンタルをすれば良いのです。 ですから、「遠藤メソ

ッド」では、1ヶ月単位でいつでもやめることも出来るのです。 レンタル料

は \15,000/月です。 しかしまとめて4ヶ月(-10%), 6ヵ月(-30%), 12

ヶ月(-50%)レンタル発注をすると、カッコ内のパーセンテージの割引がある

のです。

これを考えるとDynEd の英会話勉強費用は非常に安くなるのです。毎日1時間

づつ勉強すると12ヶ月レンタルの場合は \7,500/月にしかならないので、毎日

1時間勉強すると \7,500/30時間=\250/時間となり、毎日2時間勉強の場合は

更に安く\125円となるのです。 数年前までは DynEd の標準教材である New

Dynamic Englishには300時間かかりますが、これが8枚のCD-ROMの買取で

\250,000もしました。 今では、300時間は毎日2時間で5ヶ月で終わるので、

わずかの \7,500/月×5ヶ月=\37,500 ですむのです。

英会話学校での勉強費用は先生1人が生徒1人を教える場合、\10,000/時間し

ますから、300時間で実に300万円かかります。 先生1人が複数生徒を教え

る場合は生徒1人あたり\2000~\3,000/時間程度なので、それでも300時間

\600,000~\900,000 もかかるのです。

ただし生徒さんが心配されるのは、12ヶ月一括払いの場合は、もし途中で忙し

くなって1ヶ月でもDynEd 勉強が出来ない場合は、たとえ 1ヶ月 \7,500と安

いとしても、この \7,500はムダ払いにならないか、と言うことです。

しかし、弊社ではこのような生徒さんの立場を考慮して、この1ヶ月(1ヶ月

でなくとも、35日でも5ヶ月でも良い)勉強一時停止を弊社にお知らせ頂き次

第レンタルをストップします。そのあと何時でも再開出来るのです。

このようにDynEd 方式では、普通のネイティヴ先生から学ぶよりも、学んでい

る間に得る英会話力が遥かに大きいだけでなく、1時間あたりの勉強費用もう

んと安いのです。

広告

About endomethod
半年~1年で、高いレベルの英会話力が身につく。

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。