「ファン・クラブ通信」 第295号 (2009/07/29) ≪微妙な英語発音の違い、その2≫

ファン・クラブ通信では、先週より「微妙な発音の違い」と題して、
易しいようで、日本人は案外間違いやすい英語発音を取り上げています。

今週は think の th の発音と、 that の th の発音を取り上げます。

ここでは国際発音記号が使えないので、think , that の th の発音記号は、
次をクリックしてご覧ください。

think の th http://cs-x.net/endo-method/c/00025.html
that の th http://cs-x.net/endo-method/c/00026.html

think の th と that の th の違いを説明したムーヴィーは、こちらを
クリックしてご覧ください。
http://cs-x.net/endo-method/c/00024.html

ムーヴィーではかなり大げさな舌の動きに見えるかもしれませんが、
日本語には無い独特の舌の動きは、これくらい大げさに練習を積んでちょうど
良いくらいです。
オーバー気味に練習するのが良い、というのは、発音練習の際、いつも注意し
ておくと良いでしょう。

紹介 endomethod
半年~1年で、高いレベルの英会話力が身につく。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。