「ファン・クラブ通信」 第224号 (2008/03/19)≪発音指導員募集≫

発音指導員を募集します。
ご関心のある方は国際教育研究所 所長 遠藤尚雄、フリー・ダイアル
(0120-322-989)又はEメイル アドレス(endo@pasocon-eikaiwa.com)、までご
連絡ください。
既に数名の方にこの仕事をお頼みしていますが、将来弊社の仕事量が増えるこ
とを見越して、今のうちから更に増員しておきたいのです。
フル・タイムでなく、パート・タイムです。
こちらから頼んだ時に必ずしも引き受けて頂く必要はなく、時間がある時にの
み引き受けて頂ければ良いのです。 全てインターネットで可能な仕事です。 

弊社の「口と舌の形で学ぶ英語発音」コース修了者の方々に発音指導員になっ
て頂いていますが、これから新しく「口と舌の形で学ぶ英語発音」を始める段
階で、「指導員」の名乗りを上げた方もおられます。
初めから指導員になる積もりで発音勉強した方が励みになるとの考えを持たれ
た大変意欲的な方です。
この方は弊社の発音コースを優秀な成績で終了され、発音指導員としても良質
の指導をして頂いております。

発音指導書作成ごとに薄謝を差し上げているだけでなく、発音指導員は、ゆく
ゆくは「ヒアリング・スピーキング」→「単語記憶」指導員にもなって頂き、
それと並行的にEndoメソッド英会話勉強法の「特待生」として非常に高い英語
レベルに育てさせて頂く計画です。
Endoメソッドの優秀生徒として、中核的な存在となり、弊社の牽引力となって
頂きたいのです。

なお、弊社の発音指導について、まだご存知の無い方は次のURLをお読みくだ
さい:
http://www.pasocon-eikaiwa.com/shouhin/p-enet/hatsuonshidou.html

最近指導員になられた方からの感想文をお読みください:

======================================================================

先日は電話でいろいろ説明をして下さいまして本当にありがとうございました。
発音指導員になることを心から希望いたしますので宜しくお願い致します。

先生とのお話から、生徒さんの欠点を見極め、聞き分ける力を養うことが自分
の発音力の向上につながり、最終的に先生から出される指導書と自分が作成し
た指導書を見比べることが何より自分の勉強になるという仕事だとわかりまし
た。

現在私は仕事を持っており、今しばらくはこの仕事も続けたいので、発音指導
にどれ程専念できるか不安ですし、何より要領をつかむのに時間がかかってご
迷惑をかけるかもしれないと心配はつきませんが、細々とでも長く頑張ってい
きたいと思いますし、今後もずっと遠藤先生の教えについていきたいと思って
おります。

======================================================================

弊社では「口と舌の形で学ぶ英語発音」の練習結果の発音録画を生徒さんから
弊社に送って頂いて、それを基にE-メイルで指導することを過去4年半ほど地
道に行ってきて、その結果生徒さんの発音が急速に良くなってきています。
発音指導員には、この4年半の発音指導経験をもとにして、指導法を丁寧にお教
えします。
そして指導員から私の所におくられた指導書案を私(遠藤尚雄)が克明に見て、
内容を修正してから発音録画を送ってきた生徒さんに、発音指導書の最終版を
お送りしているのです。

このような方式をとっているので、生徒さんに送られる発音指導書は私自身の
レベルとなっており、また発音指導員はご自分の指導案と私の指導書との比較
をすることにより、ご自分の発音向上に役立てることが出来ると言う
「一石二鳥」の効果が得られるようになっているのです。

紹介 endomethod
半年~1年で、高いレベルの英会話力が身につく。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。