「ファン・クラブ通信」 第199号 (2007/09/19) ≪DynEd 世界会議-2≫

198号で予告したとおり、これからファン・クラブ通信で、DynEd 世界会議の
内容を数回にわたってご紹介します。

将来の開発計画のまず第1番目に音声認識機能の改版があります。
OK かアウトかの判定ではなく、4段階判定が出来るようになります。

本年11月に導入される インストーレイション・ソフトウェア Version 2.5
で、この新しい音声認識機能が使えるようになります。
Version 2.5 以前のインストールをされている方も、アップデートすること
により、今までお持ちの New Dynamic English などの教材がそのまま使えま
す。 現在DynEd で学習中の方は、楽しみにしていてください。

新しい音声認識の画面をお見せしましょう。
次の http://pasocon-eikaiwa.net/endo/sr-new.pdf をご覧ください。

紹介 endomethod
半年~1年で、高いレベルの英会話力が身につく。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。