「ファン・クラブ通信」 第130号 (2006/05/10) ≪単語が最重要≫

英語勉強全般、即ち「ヒアリング」、「スピーキング」、「英文読解」、
「英作」の4分野、のなかで最も大事なのは英単語の語彙を増やすことです。
これがなければ上記の4分野の全てで力不足となります。

英単語で何が必要かと言えば、どのような英文を読んでも、聴いても、書いて
も、しゃべっても、殆ど字引を引かずにすむ程度の語彙力をつけることでしょ
う。

この程度の語彙力を作り上げるために弊社では、最も頻出率が高い単語
8,000 語の意味を知り、しかもそれぞれの単語には幾つもの意味がありますが、
それら全ての意味を知る勉強をしてもらっています。
そして単に単語のスペルを見て意味が判るだけでなく、一般の日本人には聴き
にくいネイティヴの発音で聴いて判るようにもなってもらっているのです。

この基本的な考え方を深く掘り下げたのが次の URLです。
http://www.pasocon-eikaiwa.com/shiryou/kyouiku/tango/saijyuuyou.html

紹介 endomethod
半年~1年で、高いレベルの英会話力が身につく。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。