「ファン・クラブ通信」 第60号 (2005/01/05) ≪今週の話題: 英単語の記憶法-2≫

前回、第59号、で≪英単語の記憶法-1≫をお送りしました。
今回はその続きの≪英単語の記憶法-2≫です。
【発音とアニメで覚えること】:

貴方がこれから語彙を充実するには、学校勉強のように単語のスペルと日本語
訳を頭の中で結びつけようとしては絶対ダメです。

何故なら貴方はネイティヴがしゃべる単語を理解したいのであって、印刷され
た英文文字を理解しようとしているのではないからです。

ネイティヴがしゃべる英単語を理解するにはネイティヴの単語発音が聴き取れ
るようになり、その単語発音と「真の意味」を頭の中で結びつけなければなり
ません。 「真の意味」と「日本語訳」とは違います。

弊社のCD-ROM は、その名前も「アニメで覚える英単語」としているように、
「ネイティヴ発音」と「アニメ」で覚えるのです。

「アニメ」だと真の意味がわかります。

CD-ROMには「ネイティヴ発音」と「アニメ」以外に単語の「スペル」と「日本
語訳」も出てきますが、これらはあくまで補足的なもので、主役は「ネイティ
ヴ発音」と「アニメで理解できる真の意味」なのです。

ですから CD-ROMを勉強する時は「発音」と「アニメ」に注目して覚えてくだ
さい。

ネイティヴの大人がしゃべる英語を分かるためには「発音」と「真の意味」だ
けで十分なのです。

ネイティヴの幼稚園児のことを考えてみてください。
彼らはまだ学校でスペルを習っていないからスペルを知りません。
また当然のことながら日本語訳も知りません。
彼らが知っているのは「発音」と「真の意味」だけです。
そしてこれだけの知識で大人がしゃべる英語が、完全ではないとしても、ほと
んど分かるのです。
【発音とアニメで覚えるメリット】:

発音とアニメで覚える最大のメリットはネイティヴのしゃべることが分かるこ
とにありますが、この「発音とアニメで覚える」には他のメリットもあるので
す。

(1) スペルと日本語訳で覚えるよりも速く覚えられるし、また覚えたあと
「忘れにくい」のです。

これはアメリカで生まれた子供が単語を覚えるのと同じ “動物的な” 覚え方だ
からです。

歴史や地理で年代や地名を覚える場合のような不自然な覚え方ではないのです。

学校で英単語をスペルと日本語訳で覚えるのは歴史や地理での丸暗記と同じよ
うな不自然な記憶なので覚えにくく、覚えたあとも忘れやすいのです。

(2) 毎分200単語のスピードでしゃべるネイティヴの速度について行ける
ようになります。 毎分200単語とは毎秒3.3単語です。

即ち、ネイティヴ発音を聴いてからその単語の意味が頭に浮かぶまでのアクセ
ス・タイムが 300ミリ・セエカンド以内になるような覚え方なのです。

貴方は、今までのようなスペルから日本語訳を覚えるやり方で、毎秒3.3単語
の高速、しかもすぐに消えてしまうネイティヴがしゃべる単語の意味を頭に浮
かべる事ができますか。

「アニメで覚える英単語」のCD-ROM で「発音とアニメ」から覚えることが英
会話の上でいかに必要かは、次の「なぜ英語が聴けないのか 話せないのか」
の第12項「単語が聴けない悩みの解決法 Page 25-30/53」に詳しく説明されて
います。

次の URLをダブル・クリックしてお読みください:
http://www.pasocon-eikaiwa.com/naze/12.pdf
【原義から連想展開で覚えること】:

学校での英語勉強で皆さんが経験しているように、一度覚えた英単語でも、そ
の後何度も英和辞典を引かねばならないものなのです。

なぜなら、大抵の英単語には1つ以上の意味があるので、貴方がその単語の意
味を1つだけ覚えていても、その後英文を読む時に、その単語が違った意味で
使われていると今までの知識だけでは十分ではなく、再度英和辞典を引かねば
ならないからです。

これを考えると同じ単語につき一生英和辞典を引き続けねばならないようなこ
とにもなりかねません。 

この悪循環を断ち切る方法はそれぞれの単語につき英和辞典に記載された全て
の意味を覚えることでしょう。
しかし、これは天文学的な記憶量になるので、これは不可能でしょう。

私は20才頃にこの問題に悩み続けた挙句、この解決法を見つけたのです。
その種明かしをこれから致しましょう。

英単語には原義というものがあり、英語国民の豊富な連想展開能力により、
その原義を出発点として色々な方向に意味が少しづつ発展して来ているのです。

この連想展開のパターンをつかめば「1を聴いて10を知る」のことわざのように
面白い程その単語の応用が出来るようになるのです。

連想展開のパターンをつかむには各単語についての展開法をガムシャラに記憶
するのではなく、各単語の連想展開の実態を興味を持って追って行くだけで良
いのです。

全て物事は興味を持って注意深く観察していると案外記憶出来るものなのです。

この連想展開の具体的な説明は遠藤尚雄著の「英語は独学に限る」Page 153~
159、「英語のスペルは覚えるな」Page 130~133、「アニメで覚える英単語」
CD-ROM に添付の「この CD-ROM の効率的な使い方」Page 5/19~13/19、に解説
していますので、お読みください。

「アニメで覚える英単語」 CD-ROMには辞書機能があり、この中には、それぞれ
の単語の原義から徐々に意味が展開して行く過程を克明に説明されていますか
ら、それを興味を持ちながら読んで行けば良いのです。
≪翌週、第61号、に続きます≫

広告

About endomethod
半年~1年で、高いレベルの英会話力が身につく。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。